アルタ公式ページ

Alta Facebook

Facebookの軌跡

いいねランキング(直近30日)
1位:
25
【内定式動画、完成!】 2017年10月28日に開催した内定式の動画が完成しました! * 皆さま是非一度ご覧...
2位:
25
【内定証書授与式第2弾!?&本日のおやつ】 2017.11.10☆ 10月28日に行った内定式の際にハワイから中継で...
3位:
25
【展示会に出展いたしました!】 2017.11.08~2017.11.09☆ * 先週の水曜と木曜の2日間、名古屋市西区 b...
はじめまして。
インターン生の中野と申します。

皆様は3DCGについてどんな印象をお持ちですか?

私はよく3Dソフトを触って遊んでいるのですが、人から「難しそう」「とっつにくい」といった事をよく言われます。

中には数学的な知識が必須だと思われている方もいらっしゃいます。
しかし、実は実際のモデリング作業はとっても直感的な操作で行われているのです。

今日はその過程を、ザックリとご紹介したいと思います。


まずは、3Dソフトで初めから用意されている箱をポンと出します。

四角形の箱には点と辺と面がありますよね。
その点や辺をマウスで掴んでみょーんと動かします。
そうすると、どんどん形が変わっていきます。

さらに3Dソフトには、ナイフツールというものが用意されているので、それでモデルをカットすることによって点や辺が増えていきます。
そしたら、また点や辺をグリグリ動かし、形を作っていきます。
モデリング作業はこんな感じで行われているのです。(あくまでザックリですが)

要は、パソコンを使って粘土細工をしているようなものですね。
絵を描いたり、工作が好きな人なら楽しく作業できると思います。

もちろん、難しく思うことだってあります。

ポリゴン独特の形状や操作感に戸惑うこともあるでしょう。
思い通りの形にならなくてイライラすることだってあります。

でも大丈夫、たくさんの便利な機能がきっとあなたの手助けをしてくれます。

「3Dソフトってお高いんでしょう?」と思われている方もいるでしょう。
ご安心を。最近は高性能なフリーソフトも出てきているので、ゲームで使われるようなキャラクターモデルや、背景モデルなら無料でクオリティの高いものが作成できます。
いい時代ですね。


3Dを使いこなすことができれば、誰でも仮想空間に自分の世界を作ることができます。

必要なのはモノ作りが好きな気持ちと、根気です。


あなたも3Dの世界に足を踏み入れてみませんか?
IEのデザインが崩れる日

プログラマーの斎田です。

業務でも良く使うjQuery
これは動きの部分でとてもお世話になっています。

このjQueryですが、実はバージョンが1.x系、2.x系と現在分かれてリリースされています。

ではその違いは何でしょうか?

それは特定のブラウザに対応しているか対応していないかです。

1.x系はInternet Explorer(以下IE) 6/7/8に対応していますが、
2.x系は対応していません。

つまり近いうちに古いIEを切り離していく、
対応を全体的にやめていくということでしょう。

最近は様々なブラウザが現れ、自動更新していく中、IEはOSによってバージョンアップができないなどで最新バージョンで無いことが多々あります。

そのため、未だに古いバージョンのIEのユーザーが多く対応していかないと行けないという状態でした。

最近はこのように古いIEの切り離しが数多く見受けられます。
まだ古いIEをお使いの方は早々に新しいブラウザに切り替えたほうが良いと思います。
こんばんは。インターンの上野です。

さて、皆様はコンピュータの中で小数がどのように表されるかご存知でしょうか。今回はその事について見ていきたいと思います。

結論から言ってしまいますと、世の中で比較的多数に利用されているコンピュータの中での小数の形は大体次のようになっています。

符号+指数部+仮数部

まず、符号は正負の符号のことです。これは1と0で表現されます。
次は指数部ですが、これは2の何乗か、の"何乗"の部分です。
そして仮数部ですが、ここがある意味で本体であると考えて良いかもしれません。0.0625など数値を表す部分です。

例えば0.0625は+{-4}{1.0}の様になる感じでしょうか。ここでは
わかりやすくするため括弧をつけています。コンピュータ内での
表現(32ビット)は00111101100000000000000000000000になります。
最初の1ビットが符号、その次の8ビットが指数部、その次の23ビットが仮数部になります。

さて、この2進数での表現はIEEE754という規格に基づいているわけですが、このIEEE754、大体1985年くらいに制定された規格だそうです。
現在では2008年に制定されたものが使われており、種類も
増えているようですが、それでも1985年版は浮動小数点数の基本の一つになっています。

計算機の世界は移り変わりが速いものですから、30歳近いIEEE754はお爺ちゃん(お婆ちゃん)なのでしょうか。
お疲れ様です。
犬より猫派、デザイナー田中です。

突然ですが、Googleドライブ、使っていますか?
Googleドライブでアンケートやお問い合わせフォームが作れるって、ご存じですか?

簡単に作れる上、とても便利です。
サンプル作ってみたので、まずは触ってみてください!

一般的なお問い合わせ・アンケートフォーム:http://goo.gl/q4hvTR
応用してクイズ作ってみました:http://goo.gl/P2r3zg

どうでしょうか、使えそうじゃないですか?
もちろん、作り方も置いておきます。

■一般的なお問い合わせ・アンケートフォームの作り方
01. Googleドライブへアクセスし、「作成ボタン」から「フォーム」を選択
02. タイトルとデザインテーマを選ぶ(後から変更可能)
03. 各種項目を入力し、フォームを作る。
  アイテムを増やす場合は「アイテムを追加」の▼から追加できます

■フォームを応用してクイズページを作成する
ポイントは3点です。
・アイテムはラジオボタンを使用し、「回答に基いてページに移動」にチェックを入れる
・ラベル欄後ろのリストから回答後の移動先を選択する
・次のページ作成する際には、改ページをする(挿入→改ページ)
これさえ抑えれば、今回のサンプルのようなクイズが作れます!

■公開の仕方
・自分のサイトに埋め込む場合:ツールバー上の「フォームを送信」→「埋め込み」でiFrameタグを生成してくれるのでこれをコピペすればOK!
・サイトに埋め込まない場合(今回の場合):ツールバー上の「ライブフォームを表示」を押すだけ!


集計結果は別のスプレッドシートに記録していきます。
社内でアンケートを取る場合や、
サイトに簡単なお問い合わせフォームが欲しい方など、試してみてはいかがでしょうか?
こんにちは、デザイナーの村木です。

ちょっと前にGoogle先生がIE9のサポートを打ち切りました。
これにより、Gmailなどの幅広いサービスがサポート対象から外されることになります。

早いですね。2010年にIE6の葬儀(Microsoftから花も贈られた)が行われたと思ったら、早々にIE9も打ち切られました。
ちなみに、2013年11月日本のブラウザシェアは1位がIE10、2位がChrome30.0、3位がIE8になります。IE9は7.16%で5位にあたります。
世界だと1位がIE8、2位がIE10、3位がFirefox4+になり、IE9は9%で5位です。

つまり、このGoogleの対応は結構厳しいのではないかということです。
デザイナーにとっては、新しい技術が使いやすくなるのでありがたいことですが、アップデートをしないユーザーはサービス利用に影響を及ぼします。
恐ろしいことに、世の中にはIE6愛用ユーザーなどもいるそうですよ。

逆にChromeは、全バージョンをサポートし続けるそうなので、
グダグダいうならブラウザ乗り換えろというメッセージですかね(笑)

とはいえ、旧ブラウザに対応するコストと訪問者数を考えると、
無理に対応することはあまり生産性があるとは言えません。
くわえて、YouTube、TwitterはIE6・IE7のサポートを打ち切っています。
それなりに多いブラウザで、ある程度動くのがちょうどいいのかもしれませんね。
夜があまりに寒いため、手袋・マフラーを二重に装備して寝ているデザイナー尾関です。
とても防御力が高い状態です。

今回は、「レスポンシブ」についてです。
レスポンシブとは、一つのソースコードで複数のデバイスに対応したサイトを作成できる最適化のことです。
これが絡んでくると、レイアウトに迷うことが多々あります。

そんな時は、『This is Responsive』というサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか?
ヘッダーやカラム等、個別にサンプルページがあります。仕組みに迷ったらこのサイトです!ただし、英語サイトなので読めない方はChromeで翻訳しましょう。

最初にレイアウトを決めることで、デザインもだんだん見えてきます。
何かと流行りなレスポンシブデザイン。私もまだまだ勉強中の身ですが、頑張って時代の流れに付いていきます。
こういっている間に、新しいデバイスの開発が進んでいるんだろうなぁ…。


『This is Responsive』
http://bradfrost.github.io/this-is-responsive/index.html
こんばんは、宮田です、リスティングプロフェッショナルの。

今回は検索エンジンであるGoogleさんが「一歩前に出た」事例をご紹介致します。


まずは画像を見ていただきましょう。
この人はJリーグの試合スケジュールが気になっており、
「J」
と検索した所です(そういうシチュエーションなんです)。

するとどうでしょう、Jリーグのスコアとスケジュールが検索画面で確認できるではないですか!
この人がもしこの情報で満足したとしたら…、その少し下にあるJリーグの公式サイトをクリックする事はないでしょう。
検索エンジン上で情報が取れればサイトへアクセスしなくても情報を入手できるので、ユーザーからすれば嬉しい話です。

しかし、これを自分に置き換えると、結構笑えない話になってきます。
例えSEOでせっかく一番上に上がってきても、Googleの情報によってユーザーがサイトに訪れなければSEOの価値は薄れてしまいます。
今どのキーワードでどんな情報が出るようになっているかはわかりませんが、今後こういった情報が増えていく事が予想されます。

ちなみに、Googleの検索エンジンを使っているヤフーではこの情報は出ません。
同じ検索エンジンでも細かい所で違いがあるようですね。
こんにちは、デザイナーの遠山です。


人から受け取ったPDFデータをIllustratorで開こうとしたとき、添付画像のようなウィンドウが出て、うわああ…となった経験ありませんか?

今回は、代替フォントでイメージを損ないたくない、どうにかして元のフォントのデザインを保ちたい!というときに便利な方法をご紹介します。

ポイントは、PDFデータを「開く」のではなく、「配置」すること。
そうすることで、レイアウトの崩れを防いでテキストデータをアウトライン化することができます。


【 手順 】
1.Illustratorで新規ドキュメントを作成

2.[ファイル]-[配置]でアウトライン化したいPDFを選択して配置

3.[オブジェクト]-[透明部分を分割・統合]を選択

4.[透明部分を分割・統合]ダイアログにて、

 [設定]を[高解像度]

 [すべてのテキストをアウトラインに変換]にチェックをつけて[OK]をクリック


これでPDFをアウトライン化することができました!
かなり便利なので是非ご活用ください。
スクワット30回で地下鉄の切符がタダに!?

どうもデザイナーの安藤です。
今回も面白い広告・サービスの紹介をさせていただきます。

今回紹介させていただきますのは、
モスクワで行われているサービスです。

広告・サービスの内容は単純明快!

地下鉄の券売機の前でスクワットを30回行うと
その場で何と地下鉄料金が無料に!!

という、健康的かつ経済的なサービス。


さて、気になるこの広告・サービスを行うの目的は、2014年2月7日に行われる、ソチ五輪の開催に向けての広告・サービスです。
「皆さんがテレビで見る国際的な競技会ではなく、あらゆる人の生活にスポーツを取り込めることを示すために行ったもの。」であるようです。

日本ではあまり類の見ないサービスなので、機械があれば、日本でもこのようなサービスがあるときっと、面白いだろうなと思いました。

東京の山手線でやったら混雑して、
逆効果になるかとも考えましたが…

混雑して広告にならないだろうなと思いながら、日本でもこのような人を交えた広告・サービスが実現できるともっと人の和が広がっていくのかなとも思いました。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。


ずいぶん前に、初代Simcityの当時のソースコードがオープンソースとして公開されたことを取り上げましたが、
ついに来ちゃいました・・HTML5/Javascript版が。。

ゲームタイトルは「Micropolis」と改名されていますが、オープンソース(GPLv3ライセンス)で配布されています。


「micropolisJS」
https://github.com/graememcc/micropolisJS/


公開されているソースコードはフロントエンドのソースのみなので、データの保存など行うにはサーバー側の処理を別途用意する必要があります。
ブラウザを立ち上げたままならずっと遊べますが。



このライブラリを使って実際の運用レベルに設置されているサービスも既にあります。
ブラウザから当時のゲームを遊んでみたい方はこちら。
http://micropolis.mostka.com/

マップも複数あり、本格的にマジで遊べちゃいます。

なお、保存機能を使うにはGoogleアカウントが必要になります。


設置されているグラフィックはあえて当時を忠実に再現していますが、このmicropolisJSを使えば、独自の世界観で全く新しいゲームを作り出す事もできるでしょう。


あぁ・・このレポートを書くために操作を始めたら、気がつけばうっかりゲームに熱中してしまう・・(笑)
意外と知らない小ワザをFacebookに投稿することで、社内の情報共有しているつもりです。
デザイナー田中です。

この前、Tableレイアウトを楽に組む方法について調べていたところ、意外なところに便利な機能があったので、ご紹介したいと思います。

これを使えば、rowspanやcolspanの入り組んだややこしいテーブルも、一発でできちゃいます!!


■用意するもの
・MicroOffice Excel
 (Googleスプレッドシート、LibreOfficeなどでも可能)
・DreamWeaver

■どうやって組むの?
01.Excelで表組みを作ります。必要ならセルの結合を行います。
02.ドラッグで範囲指定して、表をまるっとコピーします。
03.DreamWeaver「デザイン」ビュー時に、貼り付け。
04.★これで完成!

あとは余分なコードを削るなど整形していけば、キレイな表が出来上がります。
DreamWeaverのデザインビューが必要なので、他ソフトでは出来ないワザです。
類似機能があれば出来るのかも?


ついでに、他にもDreamWeaver独自の強みを見なおしてみました。何かの参考になれば。

-メリット:
★デザインビューがある
・Adobe関連製品との連携がとれる
・デザインカンプを透けさせてコーディングを行えるので、カンプと実際のサイトのズレに強い
・バージョンC.Cでは、jQueryUIのカスタマイズ機能搭載!
・FTPに強く、ローカル/リモートの参照が可能
・FTP機能のチェックイン/チェックアウト機能により、上書き合戦を防ぐことができる
・テンプレート機能で、サイトのフレーム部分管理が便利

-デメリット:
・バージョンアップの頻度が少ないため、新しい言語への対応が遅れがち(SaSS,LESSなど)
※C.Cでも未だ対応していないそうです。


どんなソフトにも得手不得手はあるので、上手くカバーして使っていけるといいですね!
こんばんは、インターン生の上野と申します。

さて、少し前に10進法で有限小数になっても他の表し方では
無限小数になる、というお話を致しました。
これは当然2進法を考えた場合でも起こります。

具体的には10進数の0.1を2進数に直すと実は
無限小数になってしまうということになります。
0.1を2進法で表すと
0.0001100110011...
という感じに表されます。これが
コンピュータでの0.1の表現、という訳でもないのですが、これをデータの一部として含むような感じの表現になっています。

さて、コンピュータでは無限小数は表せませんから、
この0.1の2進数での表現もある特定の桁で切り捨てが行われることになります。すると、当然計算の結果にも影響が出てくると思われるわけです。

そう思って試してみたところ、例えば
0.1+0.2!=0.3
0.2+0.7!=0.9
等と言った結果が出てきました。

全ての環境で同じ結果が出るとは限りませんが、
分岐の条件などに小数が出てくる場合には一工夫凝らす必要が有るのかもしれませんね。
ワームは釣り餌だけど釣られてからがワームなんです!

プログラマーの斎田です。

本日は二週間ほど前、ツイッターで話題に上がっていたワームについてお話します。

まず、ワームってご存知ですか?釣りをしている人なら釣り餌と答えてしまうかもしれませんが、残念ながらそれとは違うんです。

今回のお話はコンピュータ用語のワームです。

ワームというのは簡単に言ってしまうと、一つの物から拡散してネットワークを通してどんどん広がっていくプログラムのことです。
基本的に有害なものが多いです。人間で言う伝染病みたいなものですね。

ツイッターで「Plays Now」という連携アプリがあります。
ツイッターと連携して動画を見ることができるアプリなんですが、動画を見ると、自動でその動画について連携したアカウントでつぶやかれてしまうのです。

自動なので、見たら知らないうちにつぶやかれています。
そして、そのつぶやきを見た人が書かれているURLを踏んで、連携して・・・

というようにどんどん拡散していくそうです。

今回は、このように、予期せずにつぶやかれてしまうのが問題になっているのです。


しかし、よく見ると連携するときに、つぶやきをこのアプリに対して許可をしますと書いてあるんです。
つまり、自分で勝手につぶやいてもいいよってって連携するときに承諾しているのです。

動画を見たいがために、こういう部分に目を通さずに許可をしてしまっているのが問題なのです。

私が考える対策法は次の3つです。


対策法
よくわからないURLを踏まない
外国語のサイト、つぶやきには要注意
ちゃんと文字を読んでむやみやたらに連携許可をしない


目先のものしか見ていないと、あなたも釣り上げられてしまうかもしれませんよ!
最近、PHPを触り始めて「これは面白い!」とテンションが上がっております。デザイナーの村木です。
何事も初めは大変ですが、それ以上に面白いです。
/* 初めはコメントアウト一つすらミスりましたw */

■何故、PHPなのか?
HTMLにある程度慣れた人なら、「他の言語も使いたい」と思うはず。
/* 心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ! */

でもどれから手をつければいいの?習得コストは?何が出来るの?
目的が決まっていればそれに合わせればいいのですが、今回は漠然と勉強したい状況でした。

そして多種多様ある言語の中でPHPを選んだ理由はこちら↓

1.比較的簡単な言語である。
2.市場の需要が見込まれている。

1については、実際に触ってみると分かります。初心者でも取っ付きやすく、本もたくさん出ています。
そして2については以下のとおり↓

■人気の言語は・・・1位Java、2位PHP
2013年10月のPYPL PopularitY of Programming Language indexでは、Javaが1位で26.8%、PHPが2位13.2%という結果が出ました。
やはりJavaが人気ですが、長期に渡って減少傾向が続いているとのことです。
また、HTML5の登場による開発環境の変化も影響しているのではないでしょうか。

ほとんどの現場はJavaありきと言えますが、
上記のことからちょっと様子をみたくなりますね。

【参考リンク:10月のPYPLプログラミング言語人気ランキング - Javaが引き続き1位】
 http://news.mynavi.jp/news/2013/10/10/198/index.html

【参考リンク:JavaからHTML5ヘ。業務システムの開発におけるWeb技術の変化と適応事例】
 http://html5experts.jp/albatrosary/3191/


■現代のWeb市場需要
では、何故javaのインデックス値が減少しているのか?

アメリカの案件では、javaは8年間で増えていません。一方でPHPは2.5倍になりました。
Javaの市場は、案件に対して業者が飽和状態であり、
PHPはまだエンジニア数が少ない上級者層が担当するPHPの大型案件が伸びているため、このような状況になっていると思われます。
/* エンジニアの年収も上がってるってさ! */

お客さんはJavaとかPHPを指定して開発を依頼しているわけではなく、適所適材でJavaが選ばれやすい案件と、PHPが選ばれやすい案件があり、時代が変遷する中で市場が変化しているという訳です。

【参考リンク:米国で8年間のJava案件数の増加率はほぼ0%で、PHPは250%増】
 http://el.jibun.atmarkit.co.jp/yoshimasa/2013/10/8java0php250php-5992.html


余談ですが、アメリカにはWeb制作会社がありません。
大手は部内にWeb部署を構え、中小企業は外注に頼むからです。

何故外注なのか?
それはアメリカの共通言語が英語だからです。
英語圏ならどこにでも依頼出来るので、フィリピンなどの他国に頼んだ方がずっと安上がりなんですね。
/* その上、技術が高い人材ほど大手に引き抜かれるという現実 */


以上のことを考えると、PHPの技術は取得して損はないのかもしれません。
一番重要なのは、今の現場で使うかどうかですけどね!
アルタのおでん将軍とは私のこと、デザイナーの尾関です。
本日は、いつものテンションは無しで進めていこうと思います。

皆様は、さまざまなWEBサービスや企業サイトをご覧になっていると思います。
企業サイトやサービスのイメージカラーに多く使われている色が『青』ということにお気付きでしょうか?青は寒色という色に分類されますが、ネットの世界では一番ホットな色とされているのです。リンクカラーもCSSで色を指定しなければ青ですね。でもブルースクリーンだけは見たくないですね…。

さて、ここで問題です。
ツイッターやスカイプのSNS他、有名な企業(Intel、IBM等)のイメージカラーは青ですが、どんな青か覚えていますか?そして、ツイッターとスカイプの色を見分けられますか?

…というクイズサイトがあるのです。2つの企業名(サービス名)が並び、背景色の青がどちらのものかをクリックして答えていきます。
是非、試してみてください。

フェイスブックを閉じてからチャレンジしてみてください。なぜなら、フェイスブックも青だからです。

Name That Blue:
http://namethatblue.com/
こんばんは、リスティィングプロフェッショナルの宮田です。

今回はクーポン×動画のコラボレーション!
面白い事例がありましたのでご紹介します。

現代のこの世、クーポンは私たちの身近に溢れており、目新しさや新鮮さは失われています。
「クーポンはお得だったらなんでもいいんだよ!」
…と、言われれば確かに仰る通り。

今回はそんなクーポンに旋風を巻き起こす?程ではないですが、一陣の風が吹く感じです。

今回の画像を先に見てしまった人は大体わかってしまったかもしれませんが、
「動画でクーポンの内容を説明してしまおう!」
そして、
「そのまま印刷して使える!」
という、小さい枠の中に細かく文章をびっしり詰めなくてもいい!
クーポンの悩みを一つ解消してくれるアイディアでした。

クーポンの中にびっしり小さい文字が詰められていると、
「うーん、まぁいいかな」
となってしまう所を、
「おぉ、これは一回使ってみて友達に話してみようか」
と話題にもなる画期的な面白さを感じました。

弊社アルタでも動画やクーポンを扱っているので、
もしかしたら作れちゃうかも!?
と思った今日この頃でした。
あなたもスーパーヒーローになれる!

その事を呼びかけさせていただきます、
デザイナーの安藤です。

さて、今回お話させていただく内容になりますが、
私が感じた良い広告の紹介いたします。
紹介させていただくのは、臓器提供を呼びかける広告です。
こちらはブラジル東部の政府からの広告だそうです。

アメコミヒーローが臓器にデザインされているというもの。
その気になる広告の内容は、あなたにはスーパーヒーローになれる!あなたも気付いていない内(臓器)には秘めた力があって、人々を救い出すことができる力があるから、是非ドナー登録をお願いしますという広告です。

シンプルながらもわかりやすく面白い。
そして、社会のためになる素敵な広告だと思いましたので、
私からも紹介させていただきました。


聞くより実際の広告を見た方が、わかりやすいかと思いますので
お時間があれば見て下さいね。


http://adgang.jp/2013/09/40460.html
お土産選びは真剣勝負のデザイナーの遠山です。

今回もまた、色の見え方の違いについてのお話です。

私は海外に行ったことがないのでまだ経験がないのですが、海外で買ったお土産等を日本であらためて見たら、なんだか印象が違う…なんてことがよくあるみたいですね。
単なるウキウキ感の違いじゃないかしらと思ったのですが、ちゃんとした理由があるそうなのです。

地球では、北極や南極に近づくほど太陽光が通る大気層の距離が長くなるため、極に近い地域では波長の短い青い光が散乱され、自然光は青みが強調されます。逆に、赤道に近づくほど光の散乱が少なく、極に近い地域と比べて赤みが強調されるのだそうです。
日本でも、北日本では寒色系、南日本では暖色系の色が綺麗に見えるのだとか。


また、人種によっても色の感じ方がかわります。
メラニン色素の少ない青・緑等の虹彩を持つ人は、光、眩しさ、青みに敏感だと言われています。
光に関しては、黒い瞳を持つ人よりも2倍も眩しさを感じてしまうらしいです。

以前、外国人に日本のwebデザインの印象について聞いてみたという記事を読んだのですが、「日本のwebサイトは色が派手すぎる」といった意見がいくつか上がっていました。

そのときはそんなに派手かな?とあまり実感できなかったのですが、もしかしたらこういった要因が関係しているのかもしれませんね。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。


今回は写真が記録している付加情報「Exif情報」についてのお話です。


スマホやデジタルカメラで撮影した写真ファイル(jpeg)には、通常Exif情報と言う付加情報がついています。

撮影したカメラのメーカー、機種、レンズの焦点距離、撮影日時、画像方向や撮影条件のISO感度、露出時間、ラッシュ、画像圧縮率、GPS機能付きのカメラなら位置情報まで様々な情報が含まれています。


これをうまく利用すると、その時撮影した条件を調べたりできますし、例えば、写真に記録されてる位置情報を読み取って、観光先で撮影した写真をGoogleマップに自動マッピングさせるサービスを作る・・なんてこともできます。


これらは「Exif情報」はとても便利なのですが、気をつけなければならないポイントもあります。

例えば、自宅で撮影した写真をブログ等に何気なくアップした場合に、位置情報が含まれていると自宅が特定されてしまう恐れがあります。

また、Exif情報にはサムネイル画像も含まれており、人の顔や名前等をモザイクで消す加工をしたとしても、Exif情報から元画像を知られてしまう場合もあります。

もっと怖いのは保険証や免許証・カード番号・・部分的に塗りつぶして消したつもりが実はまだサムネイルから読み取れる状態だったり。。


「Exif情報」は、意図していない情報を世間に公開する形になる場合があるので気をつけておくのが大事です。


もしExif情報を確実に消しておきたいと思ったとき・・専用のソフトやサービスを使う事で操作ができますが、一番簡単で手っ取り早い方法はファイルの保存方法を「jpeg」以外のGIFなどのフォーマットで上書きすることです。
Exif情報はjpegファイルだけですからね。