アルタ公式ページ

Alta Facebook

Facebookの軌跡

いいねランキング(直近30日)
1位:
25
【内定式動画、完成!】 2017年10月28日に開催した内定式の動画が完成しました! * 皆さま是非一度ご覧...
2位:
25
【内定証書授与式第2弾!?&本日のおやつ】 2017.11.10☆ 10月28日に行った内定式の際にハワイから中継で...
3位:
25
【展示会に出展いたしました!】 2017.11.08~2017.11.09☆ * 先週の水曜と木曜の2日間、名古屋市西区 b...
gmailをうまく使う-アーカイブ機能

プログラマーの斉田です。

最近、社内にgmailが導入され、
右往左往しながらもgmailを使用しております。

このgmailその名のとおりメールサービスです。
googleが提供するメールサービスです。

しかし、メールサービスは他にも多数あります。
違いはどこにあるのでしょうか。

それは、もちろんその機能にあります。
今日はそのひとつを紹介したいと思います。

本日紹介するのはアーカイブ機能です。
アーカイブとは書庫や保存記録という意味です。
これを使用すると何ができるのかというと。

受信トレイを空にできます。

空にしたからといって削除と一緒でメールを消したわけではありません。
受信トレイに表示されなくなっただけで、メールサーバーには残っています。
なので、すべてのメールや、検索で確認することが可能です。

考え方として、受信トレイは家のポストです。
既読は、ポストの中の手紙を発見した状態。
アーカイブにすると、その手紙を家に持ち帰り保存した状態。
そして削除は、いらないからごみ箱にいれた状態。
なんとなくわかりましたか?

この機能を使用することにより、
受信トレイを、きれいに保つことができます。

使い方としては、用事の済んだメールをアーカイブにし、受信トレイに表示させないことで、現在処理が終わっていない新鮮なメールを受信トレイに常に表示することができます。
これをすることにより、メールの取りこぼしや、対応忘れなどを格段に減らすことができます。

機会があればぜひ試してみてはどうでしょうか
GE

頭文字で挨拶をしてみました。
上野です。

さて、英語の商品名や会社名等には呼ぶのを簡単にするため、頭文字だけに略す場合があります。

身近な例としては

HTML : HyperText Markup Language
ASCII : American Standard Code for Information Interchange
RADAR : RAdio Detection And Ranging
LASER : Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation

などがあるのではないでしょうか。必ずしも頭文字ではなかったり、forやthe等の前置詞、冠詞などは省かれることもあったりしますが、概ね単語の頭文字で構成されたりしています。

そんな頭字語の中でも少し変わったものがあります。

それは再帰的頭字語。

読んで字のごとく再帰的な頭字語です。

例としては

GNU : GNU is Not Unix
XNA : XNA's Not Acronymed
Linux : Linux Is Not Unix

などがあります。全部否定形ですが、別に否定形ばかりということもなく、

PHP : PHP:Hypertext Preprocessor
VISA : Visa International Service Association

等の否定形でないものも存在しています。

この再帰的頭字語の特徴としては略語の定義にその略語自身が
出てきている、ということです。その所為か、その言葉の本来の
意味はわかりにくくなっているような気もしますが、どことなくお洒落な感じもしませんか?
OK Glass、リスティングプロフェッショナルの宮田です。

スマートフォンやタブレットの普及が進んできた今日この頃ですが、皆様は「ウェアラブル端末」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

日本では認知度が27.9%しかないので(調査会社MM総研調べ)、
あまり聞きなれない言葉だと思います。

さて、本日のテーマは前回の続き、リスティングの損失率についてお話し…。
たいのですが、冒頭の流れに従ってウェアラブル端末のお話をしたいと思います。

気を取り直して、「ウェアラブル端末」とは一体どんな端末なのでしょうか。

ウェアラブル端末とは英単語の「wearable」が持つ意味通り、人の体に装着して使う端末の事です。
まだ発売はしていませんが、有名なウェアラブル端末で言えばGoogleが開発している「グーグル・グラス」が挙がります。

形は添付の画像を見て頂くとして、機能について少しご紹介。
使い方ですが、「OK Glass」と話しかけると、様々な機能を作動してくれます。
音声がトリガーになっており、「OK Glass, take a picture」というと写真が取れます。
両手が空いたまま写真が取れるので、何かを持ちながらでも写真が撮れてしまいますね!

「OK Glass, give directions to」と言えば道案内をしてくれます。
まだ発売していないので具体的にどのような案内がされるのかはわかりませんが、
これも期待できそうな機能ですね。

「OK Glass, Google」で単語の意味等を検索してくれます。

スマートフォンでも音声検索の機能がありますが、私は声に出すのが恥ずかしい人なので、あまり使っていなかったりします。
私みたいに声に出すのが苦手な人は「グーグル・グラス」を使うのは難しいかもしれませんが、現在、日本で指のジェスチャーで命令を飛ばす「Ring」というウェアラブル端末も開発されています。
こちらは株式会社ログバーが開発しており、指輪状のウェアラブル端末になります。

これは言葉で説明するより見て頂いた方が驚くと思います。
http://vimeo.com/74626545

そう、この「Ring」というウェアラブル端末、指の動きで他の機械を制御できてしまうのです!

この「Ring」のジェスチャーで「グーグル・グラス」が連動すれば、声に出すのが恥ずかしい私でも「グーグル・グラス」が扱える気がしてきますね!

まだどちらも発売はしていませんし、「Ring」はまだ発売まで時間がかかりそうですが、そんな未来がもう近くまで来ているなんて、ワクワクしてきませんか?
デザイナーの村木です。

サイトの一番下にある「Copyright (C)2014〜」ってどういう意味か知っていますか?
コピーライト(Copyright)と言い、著作権の明記になります。

著作物は、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(2条1項1号)と定義されています。
音楽、イラスト、小説、地図etc・・・もちろん、Webページも含まれます。

コピーライトの書き方には、色々バリエーションがありますが、下記の通りに書かれることが多いです。
“Copyright (C) 2014 ○○○ All Rights Reserved."

Copyright (C):著作権表記
2013:西暦
All Rights Reserved:すべての権利を保有しています

「Copyright」や「All Rights Reserved」は、(C)の意味を理解していない人などの念押しで表記しているので、必ずしも必要ではありません。
また、(C)をホームページで表示するには、「©」と直接入力します。

日本の著作権法は無方式主義のため、著作権は自動的に創作物に発生します。
権利の手続きや、コピーライトの表示の必要はありません。(但し、方式主義の国は登録等が必要です。)
しかし、サイトの明示や、トラブルを避けるため表記した方が無難と言えるでしょう。
この度、Gmailへ移行しました。
デザイナー田中です。

いままでWindowsLiveやThunderBirdなどのメーラーを使っていたので、もうこれが使いづらくて使いづらくて!

そこで、必死にカスタマイズをしてみました。
結果として、今までに近い操作になりとても使いやすくなったので、私が行った手順を共有したいと思います!

■メールのプレビューをする
Gmailに移行して戸惑う方が一番多いのは、メールの表示形式なのでは。
ここを設定するだけで、グンと使いやすくなる…はず!

01. 右上の歯車をクリックし、[設定]を開く
02. [Labs]より[プレビュー パネル]を探し、[有効にする]をON
03. ページ下部より[変更を保存]

■新着メールお知らせ
新着が来たら、ひと目でわかるようにしたいですよね。
メーラーだと、アイコンでお知らせしてくれたりしますが、Gmailでも設定することで可能でした。

・デスクトップ通知編
01. 右上の歯車をクリックし、[設定]を開く
02. [全般]より[デスクトップ通知]を探し、[メール通知(新規メール)]をON)
03. ページ下部より[変更を保存]

・タブ編
01. 右上の歯車をクリックし、[設定]を開く
02. [Labs]より[未読メッセージ アイコン]を探し、[有効にする]をON
03. ページ下部より[変更を保存]

条件として、"Gmailにログインし、ブラウザでGmailを開いている必要がある"そうです。

私はディスプレイ2つで、業種上ブラウザ開きっぱなしなので、
特にこれで困っていません。
ですが、そうはいかない方も多いと思うので、ついでに調べてみました。

Chromeをお使いの方は次のことを行うと、うっかり閉じを防げる上、スペースがスリムになっていい感じです。
01. GmailボックスをChomeブラウザで開く
02.Gmailタブを右クリック→「タブを固定」
※閉じる際はタブを右クリック→「タブの固定を解除」

■テンプレート文を登録
使用頻度の高い複数行の文章などは、テンプレートとして登録している方は多いと思います。
たとえば、メール文末につける署名や、いつもの返信対応文など。
これを多様している田中は機能が使えなくて困りました(´(ェ)`)
使えるように設定します!

01. 右上の歯車をクリックし、[設定]を開く
02. [Labs]より[返信定型文]を探し、[有効にする]をON
03. ページ下部より[変更を保存]

■送信取り消し
Outlookについているという、うっかり送信を取り消せる機能。
これも便利そうなので、ONにしてみました。
数秒以内なら、メールの送信をキャンセルできます。…とのこと!いいですね。
01. 右上の歯車をクリックし、[設定]を開く
02. [Labs]より[送信取り消し]を探し、[有効にする]をON
03. ページ下部より[変更を保存]

他にも、いろいろとカスタマイズできるようです。
なんだ、簡単だねGmail!
デザイナーの安藤です。

さて今回は画像についてご紹介していきたいと思います。
実は画像データというのは形式も含めてかなり奥の深いものです。

簡単なところからですが、
jpg、gif、pngこちらの形式がお馴染みの形式です。

ところが、jpgにも多数種類が存在しています。
・JPG/JJPEG(拡張子.jpg/.jpeg)
・JPEG-2000(拡張子.jpf/.jpx)
・JPEGステレオ(拡張子.jps)

単にjpgといってもこれだけの種類があるのですね。
それぞれのjpgにはそれぞれ特徴があります。
簡単に解説いたします。

■JPG/JPEG
・お馴染みの画像形式です。

■JPEG-2000
・アニメーションも可能な形式
・可逆圧縮をサポート(圧縮の際に情報劣化)
・プログレッシブ形式で表示など

■JPEGステレオ
・3D映像に対応した静止画像フォーマット
・拡張子を.jpsを.jpgに変更すれば、そのまま画像として使える。

などなど画像によって特徴が違い特性がありますので、適宜使い分けて使用していただければと思います。
こんにちは、腰痛に悩まされているデザイナー・尾関です。
前回と同様、フォントの話になりますが、面白いフォントがありましたのでご紹介します。

なんと、あの国民的アニメ『ドラゴンボール』がフォントになって登場しました!キャラクターやロゴを打つことができます。
絵が苦手な人でも、あの世界観を簡単に再現できます。ロゴのほうは種類が少ないですが^^;

サイトからダウンロードして、解凍後、フォントフォルダにインストールすればOKです。ちなみに、フリーらしいです。
もちろん、著作権がありますので商用利用は不可です。個人で楽しみましょう!

何に活用できるでしょうか…?それを考えるのも醍醐味ですね。

『Dragon Ball TFB Font』(イラストフォント)
http://www.dafont.com/dragon-ball-tfb.font

『Dragon Ball Font』(ロゴフォント)
http://www.dafont.com/dragon-ball.font
こんにちは。デザイナーの遠山です。

地図素材が欲しいとき、自作するとなると、とても手間がかかって面倒ですよね。
そんなこんなで、市区町村ごとにIllustratorで色分けができる地図素材がないか探していたところ、良さそうなサイトを見つけたのでご紹介いたします。

地図の無料素材 地図AC
http://www.map-ac.com/

47都道府県の県別の白地図がEPS・PNG形式でフリーダウンロードできます。
白地図は自分の好きなようにサイズ調整、切抜きなどの加工編集ができる為、使い勝手がよくて便利!
クレジット表記や許可申請の必要もなく、メールアドレスとパスを登録するだけですぐに利用できます。

■使ってみた感想
色分けをしたい場合は、市区町村ごとにパスを連結する作業が入って少々面倒ですが、無料でEPS形式の地図が手に入るのは良いですよね!
クラウドコンピューティングとは

プログラマーの斎田です。
最近はクラウドという言葉に触れる機会が増えてきました。
そのクラウドについてお話をしたいと思います。

クラウドコンピューティング(英: cloud computing、または単にクラウドとも)とは、
ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータ資源の利用形態である。
ユーザーは、コンピュータによる処理やデータの格納(まとめて計算資源という)をネットワーク経由で、サービスとして利用する。
(出展:wikipedia)

まとめると、インターネット上でデータの保存や、データ処理を行えるようにして、
インターネットを通じてどこでも使えるようにしようというシステムです。

クラウドとはその名の通り、雲です。
データの集合体の雲の中から必要なデータを
取り出すイメージがしっくりくる気がしますね。

クラウドってよくわからないって方もいつの間にかクラウドを使っているかもしれません。
例えば、Apple社のiphoneのデータの共有設定、バックアップ。
最近でてきたマイクロソフト社のSkyDriveです。

また、GoogleのGoogleApps。
こちらはデータの共有や表管理ツールなど様々な機能が提供されています。

クラウドの強みは、インターネットさえつながっていればどこでも
自分がクラウドに保存したデータが見える、アプリケーションを使えるところです。

最近は、上記に挙げた、大企業を筆頭にクラウドサービスが増えてきた気がします。

もしかしたら近い未来、USBを指すだけで自分の作業環境が出来上がるなんてことになるかもしれませんね。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。

Javascriptフレームワークといえば有名なjQueryですが、実は他にもたくさんあります。
むしろ、「javascript=jQueryじゃないの?」なんて思っている人もいるかもしれません。

今回はたくさんあるJavascriptフレームワークの中から一部をご紹介。

「Prototype」
http://prototypejs.org/
数年前までは国内シェアが1番でした。
大掛かりなバージョンアップをしましたがjQueryシェアを塗り替えるのは難しかったようです。

「Dojo Toolkit」
http://dojotoolkit.org/
IBMやZendFrameworkが採用するなど大規模なwebアプリを想定されたライブラリー。

「MooTools」
http://mootools.net/
国内ではあまり見かけませんがCMS「joomla!」などでも採用されjQueryのライバル的な存在です。

「Yahoo! User Interface Library」
http://yuilibrary.com/
名前の通りYahoo!が開発したフレームワーク。

「Ext」
http://www.sencha.com/products/extjs/
YUIベースから始まったがウエブアプリですが、他フレームワークを利用せず単独コアとして開発された。

「Backbone.js」
http://backbonejs.org/
MVCタイプのフレームワーク。個人的にはこれ系のJSを今一番触ってみたい。

それぞれのフレームワークには長所短所があるので、目的に応じて使い分けてみるのも良いかもしれませんね。
Bonjour(こんにちは)、第二外国語はドイツ語ながらフィールドワークではフランスに行った営業アシスタントの前田です。

さてさて、本日アルタでは株式会社 クラウドシステムズの貴戸さんを講師にお呼びし、クラウドの活用研修を行いました。

4回目になるこの研修、今回は「デスクトップ仮想化とアプリケーション仮想化の共存関係」について学びました。

本日勉強した内容をちょっぴりご紹介。

今年の4月9日にWindows XPのサポートが終了します。
この機会にPCを買い換えよう!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
PCの買い換えはそこまでではありませんが、大変なのが基幹業務システム。
7や8へのOSの移行ができなかったり、bit数の違いで使用できなかったりと問題が山積みです。

そんな問題を解決できるのがクラウドの仮想化技術!
移行ができないのならそのまま使ってしまえばいいのです!!

まずは7や8等の物理マシンを用意。こちらにVMware Playerで仮想マシンを作成。
これによりXPを継続して利用可能になります。
後はこの仮想マシンへ基幹業務システムをインストールし、各々のPCからRemoteAppを使って展開すれば、サポート終了後もXPの基幹業務システムが使えちゃうんです!
これは便利!
何百万もする経費が抑えられるのは大きな魅力ですね。

その他、クラウドには魅力がいっぱい!
私達も機能やご提案方法を研修で真剣に勉強中です。
Buenas noches(こんばんは)、リスティングプロフェッショナルの宮田です。

Buenas nochesはスペイン語で、アルタに来ているメキシコの方に教えて頂いたので使ってみました!

それはさておき、今回はリスティング広告のインプレッションシェアと損失率についてご紹介します。

リスティング広告そのものにつきましては過去の記事を見て頂くとして(過去ログは下記URLから!)、説明を省かせて頂きます。

◇アルタfacebook過去ログ
http://alta.co.jp/facebook/
※リスティングの記事は2013年の7月にありますよ!

インプレッションシェアとは、全体の検索数に対してどの位の割合で表示されたかを表しています。

例に挙げると、「アイスクリーム」というキーワード検索が10,000件あったとして、
実際に広告文が表示された回数が1,000回だとしましょう。

そうなった場合、インプレッションシェアが 表示回数1,000回÷検索数10,000回 = 0.1 で 10%という事になります。
損失率はその逆で、表示できなかった割合を指します。
損失率は下記の簡単な式によって出す事ができます。

インプレッションシェア + 損失率 = 100%

この場合だとインプレッションシェアが10%なので、損失率は90%という事になります。

リスティングではこういった細かい数値を明確に知る事ができます。
他の媒体では中々わからない情報まで手に入れる事ができるのも、リスティングの強みだと思います。

この損失率には二種類あり、「予算」と「掲載順位」の二つの要素によって構成されています。
二つの要素の説明は次回にしますが、この損失率を減らしていくのが運用者として行っている施策の一つになります。

それでは次回、またお会いしましょう。
すうべうへ

事務の上野です。
シーザー暗号でご挨拶です。

さて、素数というと素因数分解とか落ち着くために数えるとかそういった面で有名なのではないでしょうか。

ですが、そんな素数もコンピュータの普及した現代では意外に重要な役割を果たしていたりもします。

一つの例として、RSAというものがあります。

素数を二つ、例えば7と11をとります。次に6×10=60と互いに素な数、例えば13をとります。すると、13×37を60で割った余りは1になります。

さて、77以下の数aをとってaの13乗を計算します。仮にこれをbと置くきます。さらにbの37乗を計算して77で割ってみるとあら不思議、最初のaに戻ります。

13と77を渡して適当なデータを上のように加工してもらえば簡単な暗号化が出来ます。更に77の素因数分解が出来なければ解くのも大変です。

数えれば落ち着けるだけでなく、このように簡単な暗号ごっこも出来る。素数とは誠に良いものですね。
間違えないエレベーターの開閉ボタンが話題になり、デザインコンテスト状態になっておりました。

■間違えやすい「エレベーターの開閉ボタン」をJAYPEGでデザイナーたちがリデザインしてみた
http://matome.naver.jp/odai/2135925440564258701?page=2

エレベーターは多くの人が関わるため、それだけ配慮が求められるのです。
このような年齢、性別、文化、国籍、障害に関係なく、初めから誰にでも利用できるデザインを、ユニバーサルデザイン(UD)といいます。
その範囲は、製品、建築、環境などのあらゆる生活に関わるデザインに適応されます。

ユニバーサルデザインの原則について、
設計者であるロン・メイス博士は、下記の7つの提案をしています。

①公平な利用
②利用における柔軟性
③単純で直感的な利用
④認知できる情報
⑤失敗に対する寛大さ
⑥少ない身体的な努力
⑦接近や利用のためのサイズと空間

バリアフリーと混同されがちですが、
バリアフリーの対象は障害者や、高年齢者になります。
また、その人達が生活する上でバリア(障壁)を除く(フリー)というものです。
ユニバーサルデザインは、初めから障壁を無しに作るという考え方になります。

もっと簡単に言うなら「製品はテプラを貼られたら負けだよね」とか、「その操作方法は、オカンでも理解できるのか」ということですね。

上記のことを見直して、より工夫されたデザインを生み出したいですね。

デザイナー村木
バレンタインが近いですね!
自分用チョコをどこにするか、チェックに余念がないデザイナー田中です。

前回に続き、HTML5のお話です( =? ェ ? )

最新のHTML5と、それ以前のタグと比較すると、
「タグそのものに意味がある」ものが増えたのは、なんとなくご存知かと思います。
このタグを正しく用いれば、「ここはナビゲーションだよ」「ここは補足だよ」というように、機械にも教えてあげることができるというわけですね。

今回はよく使われるであろうタグと、
その正しいマークアップについて掘り下げてみたいと思います!

■headerタグ …<header></header>
このタグで囲った部分は、ヘッダーですよと教えてあげるタグです。
今までheaderといえば、ページトップの一箇所だけという印象が強いですが、
ページの他、各記事ごとにも使用できます。
見出しタグ(h1とか)を含めて使うことを想定しているそうですが、無くても大丈夫です。
後述のナビゲーションも含めた状態での記入もできます。

<header>
<h1>この有益なページのタイトル</h1>
<h2>美しいコーディングを心がけたサイトです!</h2>
<div id="telInfo">電話はここまで!<br />052-9999-55555</div>
</header>

■navタグ …<nav></nav>
ナビゲーションタグです。
グローバルナビ、サイトナビなど、主要なページのナビゲーション部分に使用します。
何でも使えますが、全てにつけたりするのはあまりよろしくないようですので要点を絞りましょう。

<nav>
<ul>
<li>トップ</li>
<li>このページについて</li>
<li>サービス料金</li>
<li>よくある御質問</li>
</ul>
</nav>

■ asideタグ …<aside></aside>
メインコンテンツとは関連性の薄い、独立したコンテンツを表します。
各種広告バナーなどがこれに含まれます。
"side"と入っているので、サイドメニュー全部を囲うために使いたくなりますが、
コンテンツメニューが含まれると、正しくないマークアップになるので注意です。

<aside>
<a href="http://xxx.xx"><img src="http://xxxx.xx/xxx.png" alt="素敵な広告バナー"></a>
</aside>

■sectionタグ …<section></section>
コンテンツ内容であることを表します。
注意したいのが、divと混合しないで使い分けること。
装飾のためだけの囲みが必要なら、divに割り振ることも必要です。

<section>
<h3></h3>
<p>ここにものすごく有益な情報が書いてあります。</p>
<div><img src="/images/yueki.png" alt="有益な画像" /></div>
</section>

■footerタグ <footer></footer>
header同様、サイト内に1つまでというような制約はないため、
通常のフッターの他に、各記事のフッターとしても利用できるようです。
一般的には、著作権表記を入れたりします。

<footer>
<adress>
お問い合わせはこちら:MAIL:<a href="mailto:xxx@xxx.xx">xxx@xxx.xx</a><br/ >
TEL: <a href="tel:xxxxxxxxxx">xxxx-xx-xxxx</a>
</adress>
<p class="copy">&copy; xxx xxxx inc.</p>
</footer>

いかがでしたか?
まだまだ、他にもありますが本当にメジャーなものを上げてみました。

今現在、Googleなどの検索エンジンではHTML5だからといって特に優遇されることはありません。でも、変化の早く激しいWEB業界のことですから、何かメリットがでてくるのかもしれませんね。
こんにちは、デザイナーの尾関です。今回は前振りなしで、まっすぐ突き進みます。

Webフォントサービス「FONTPLUS」で実装された機能についてです。
このサービスは、ユーザーの環境にまったく依存せずにWebフォントを表示できるサービスです。

どんな機能が追加されたかと言いますと、『文字詰め機能』です!この機能を利用すると、個別の文字の持つ余白部分をまとめて削除できます。フォントごとのすき間の調整って難しいんですよね;逆に、文字を詰めすぎてしまう場合もあります。そのときは、CSSの「letter-spacing」で調整すればOKです。
ちなみに、括弧は余白を完全に削除するとバランスが良くないことから、あえて余白を残す仕様になっているそうです。

『FONTPLUS』
http://webfont.fontplus.jp/