アルタ公式ページ

Alta Facebook

Facebookの軌跡

いいねランキング(直近30日)
1位:
25
【内定式動画、完成!】 2017年10月28日に開催した内定式の動画が完成しました! * 皆さま是非一度ご覧...
2位:
25
【内定証書授与式第2弾!?&本日のおやつ】 2017.11.10☆ 10月28日に行った内定式の際にハワイから中継で...
3位:
25
【展示会に出展いたしました!】 2017.11.08~2017.11.09☆ * 先週の水曜と木曜の2日間、名古屋市西区 b...
2014年4月9日XPのサポートが終了する日

プログラマーの斎田です。

ついにXPサポートの終了まで2週間を切りました。
XPが終了すると何が起こるか?といわれてもピンとこないと思います。

公式で行っているセキュリティの更新がされなくなります。
これまで自動でセキュリティの更新を行い、ウィルスの感染を極力ウィンドウズで抑えていたものがなくなるということです。

つまり、XPはウィルスに感染する可能性がこれまでより高くなるということです。

XPといえば、2001年から2014年という長い間、活躍してきたOSです。
VISTAが現れた時を考えると2006年の間になりますがそれでも5年という長い期間です。
そしてなんといってもパソコンの全盛期のOSです。

現在、XPを使用している企業は少なくはないと聞きます。

これまで他のOSのサポートの終了で大きな話題はでませんでしたが、今回のサポート終了はもしかしたら大きな話題がでてくるかもしれません。
何事もないと思ってみていると痛い目に会うかもしれません。

それまでに極力変更をしておくことをお勧めしたいと思います。
もしくは、googleのクラウドサービスなどでデータを保存しておくのも有効かと思います。

ちなみにアルタではXPのパソコンを全て7に以降中です。
危険性は未然に防ぎたいところですね。

ウィンドウズ終了まで
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx
こんにちは、営業アシスタントの前田です。

Windows XPももう直ぐサポート終了ですね。
もう新しいPCに変更したという方も多いのではないでしょうか?

新しいPCを買ったときの最難関といえばデータの移行。
PCに移行ツールやソフトが入ってなくてどうしたらいいかわからない!なんて方ももしかしたらいるのではないでしょうか?

そんな方に、日本マイクロソフト株式会社の【ファイナルパソコンデータ引越し eXPress】をご紹介させて頂きます。

こちらは24日に無料ダウンロードを開始したXPのデータと設定の移行が行えるサポートツールで、ネットワーク経由のほか、USBメモリやHDD、LANクロスケーブル等を使ってデータの移行ができるそうです。

移行できるデータは
・IEのお気に入り、ホームページ設定
・ドキュメント等のデータ
・メールやアドレス帳、アカウント
・Officeファイル
・はがき作成ソフトの住所録
・壁紙やデスクトップ等のWindowsの環境
等々。

残念ながら移行先はWindows 8か8.1に限定され、使用期間も7月31日と短くなっています。
とはいえサポート期限の4月9日まで残りわずか…
今すぐにでも終わらせたい所ですね。
個人利用者を対象カスタマーセンターで電話サポートも行っているようですので、8への移行予定のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

http://www.microsoft.com/windows/ja-jp/xp/transfer-your-data.aspx
合同企業説明会に参加致しました。

たくさんの方にアルタのブースを訪れていただきました。誠にありがとうございました。

https://www.youtube.com/watch?v=uG_xPwEVaLI
ボン ソワール

レゾンデートル探しと言うと歪だけど格好良くなりますね。
上野です。

以前、著作権切れの本を探そうとして何を血迷ったかgoogleで
"project euclid"と検索してしまいました。

そこで無料で公開されている文書をダウンロードしてみたりしました。
因みにダウンロードしたのは"πが無理数であることの簡単な証明"
という題の文書です。

このように、Web上には意外と役に立つ文書が無料で公開されていることがよくあります。

例えば、IETFだとかFreeBSDのドキュメントページだとか。

このような役立つ無料文書のページを探してみると意外な発見があったりして仕事そっちのけで読み込んでしまう場合もありますのでお気をつけ下さい。

因みに最初に探そうとしていたProject Gutenbergは意外とオススメなのではないかと思います。
名前に天体が入っているからでしょうか、
ものすごく夜空が好きです!
デザイナー田中です。

今回は「夜空」にちなんだグッズと
Photoshopチュートリアルをまとめてみました。

■グッズ:ホームスター AQUA
http://www.segatoys.co.jp/homestar/aqua/
お家で見れるプラネタリウム。
価格も4000円程度とお手頃で、お風呂や就寝前のリラックスタイムにピッタリです。

■グッズ:月のステッカー
http://monoco.jp/sale/i3Lab/3078?utm_source=roomie&utm_medium=article&utm_campaign=i3Lab
蓄光のステッカーです。大きいサイズもあるので、いいですね。
私も買いました!可愛くてむふふ。

■デザイン:Photoshopブラシまとめ
http://photoshopvip.net/archives/26036
星空が簡単に作れるブラシ。
キラキラ感を出したいときにもおすすめで、簡単にゴージャスなものが作れそうです。

■デザイン:星空を作るチュートリアル
http://www.actzero.jp/developer/report-3512.html
かなり有名で、Photoshopを扱う人なら一度はやったことがあるのでは。

■デザイン:地球を作るチュートリアル
http://www.fxencore.de/tutorial_detail/photoshop-tutorials/bildmanipulation/realistischer-planet/
映画のポスターのような、美しい地球をデザインできます。

■サービス:WRITTEN IN THE STARS
http://stars.akqa.com/
メッセージを星座に乗せて伝えることができるサービス。
ツイッターなどでシェアできます。

■名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
グッズやサービスではなく、施設ですが…
ギネス登録されている、世界一巨大なプラネタリウムがあることで有名ですね。
天地がわからなくなるぐらい視界いっぱいに星空が広がって、まるで宇宙空間に放り出されたような気持ちになります。
リニューアルオープンから3年経ちますが、未だに朝早くいかないとチケットが取れないです…それぐらい素敵な空間なので、行ったことのない人はぜひ!

いかがですか?
春から、星座探しを趣味にしてみませんか?
デザイナーの村木です。

今回は、今さら聞けないフォントについてまとめてみました。

フォントの選択は、全体の印象や可読率に強く影響します。
様々な書体の中には、読みやすいよう研究・開発されたものもあります。
WEBサイトやポスターに限らず、資料などを作る際にも気を使いましょう。

■フォントファミリーとはなんぞや
「ファミリー」とは、デザインコンセプトが統一されたフォントのグループになります。
同じフォントで太さ、イタリック体、斜体などのバリエーションをまとめたものを「フォントファミリー」と言います。

■基本フォントの選び方
ベースのフォント選びに考慮すべき点は、「視認性と判読性の高さ」と「複数のウェイト書体があるか」になります。
基本的にスライドやポスターなどの発表資料は、ゴシック体。レジメなどの長い文章の場合は、明朝体を使います。

以下は、よく選ばれる和文フォントとして挙げられます。

1.新ゴ
2.小塚ゴシック
3.AXIS
4.メイリオ
5.リュウミン
6.ヒラギノ角ゴ・明朝

■作業上の注意点
複数人で作業をする際、PCによって特定のフォントが入っておらず、別のフォントに差し替えられることがあります。
フォントの設定は最後にするか、アウトライン化するなどして対策を取りましょう。

以上です。
フォントはデザインのクォリティ上、避けて通れない道です。
適切なフォントを選ぶ力を身につけたいですね。
デザイナーの安藤です。
今回紹介させていただきますのは、「プリイン広告」についてご紹介いたします。

まず、聞きなれない「プリイン広告」なのですが、何かといいますと、FMVのパソコンが仕掛ける広告で、パソコンのデスクトップ上のアイコンやブックマークを広告枠として販売しています。

リスティング等で様々な施策はありますが、PCユーザー限定の広告配信を考えるならこの手法もありですね。

年齢ターゲティングの選択肢としても考慮できそうです。
今後の動向に一目置きたい広告となりそうです。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。

前回に引き続きサイトの表示高速化についてお話します。

■サイト表示の高速化2

HTMLソースの記述の順番で、体感的に早く表示させることができます。

ソースコードは上から順番に解釈・実行されていくので、
webページのレンダリングには直接関与しないjavascriptファイルの呼び出しを最後に記述する手法です。

・一般的にはjavascriptはヘッダータグ内に書きます。
<html>
<head>
<script type="text/javascript" src="***.js"></script>
</head>
<body>
・・・
・・・
</body>
</html>

・意図的に高速化を図る為、/body直前に書きます。
<html>
<head>
</head>
<body>
・・・
・・・
<script type="text/javascript" src="***.js"></script>
</body>
</html>

***.jsはhtmlソースの解釈が終わり、webページを表示してからjavascriptが読み込まれます。
先に、webページを表示するので、レンダリングまでの時間が優先されるので閲覧者からすると、表示スピードが上がったような体感が得られます。

ただし、この手法は注意が必要で、ライブラリ依存のjavascriptをbodyの中に記述するとライブラリは読み込まれてないので実行ができなることです。

この手法でサイトを構築する場合、一貫したソースの記述が必要なので、何も考えず最後に書けばいいのね・・とやってしまうと、思わぬエラーになるので注意しましょう。
サーバー担当の安達です。

GmailにはGoogleの膨大なデータとノウハウの蓄積から生まれた機能がたくさんありますが、その中でも私がこれのためにGmailを使い続けていると言っても過言ではない「フィルタ機能」について紹介します。

Gmailにおけるフィルタとはいわゆるメールの自動処理を設定するものです。
フィルタはGmail画面右上の歯車アイコンから「設定」→「フィルタ」と進んでいき「新しいフィルタを作成」で作ることが出来ます。

私が使っているフィルタの例をいくつか紹介します。

■特定のドメインからのメールは迷惑メールフォルダに入れない
自社や取引先からのメールなどが間違って迷惑メールフォルダに入ってしまうことを防ぐフィルタです。
重要な取引先からのメールに対しては必ず設定しておく方が良いでしょう。

(alta.co.jpからのメールを迷惑メールフォルダに入れない設定)
「From」に「@alta.co.jp」と入れて「この検索条件でフィルタを作成」
→「迷惑メールにしない」にチェックを入れて「フィルタを作成」

■すぐに読む必要のないメールを既読にする
定時報告など、定期的に送られてくるメールですぐに読む必要のないメールを、受信した段階で既読扱いにするフィルタです。
スマホでGmailを使っている人の場合、頻繁に通知が来たり未読件数がやたら増えるのを防ぐことが出来ます。

(「日報」というメールタイトルを既読にする設定)
「件名」に「日報」と入れて「この検索条件でフィルタを作成」
→「既読にする」にチェックを入れて「フィルタを作成」

■読む必要のないメールを受信トレイに入れない
不必要なメールマガジン(だが解約できない!)を受信トレイに入れずに直接アーカイブするフィルタです。

(「週刊お得情報」というメールタイトルをアーカイブする設定)
「件名」に「週刊お得情報」と入れて「この検索条件でフィルタを作成」
→「受信トレイをスキップ(アーカイブする)」にチェックを入れて「フィルタを作成」

■重要なメールを携帯電話に転送する
特定の件名が入ったメールをケータイのメールアドレスに転送する設定です。
※周りの人には「急ぎのメールは件名に『重要』と入れておいて」と言っておきます。

(「重要」というメールタイトルをケータイメールに転送する設定)
まず転送先のメールアドレスをGmailに設定します。
右上歯車アイコン→「設定」→「メール転送とPOP/IMAP」の画面の「転送先アドレスを追加」ボタンを押して転送先のメールアドレス(xxxxx@docomo.ne.jp等)を入れ、「次へ」を押し「続行」を押します。
ケータイの方へ確認メールが届いているので「下のリンクをクリックしてリクエストを承認してください。」の下のリンクを押します。

次にこれまでと同じくフィルタの作成画面で
「件名」に「重要」と入れて「この検索条件でフィルタを作成」
→「次のアドレスに転送する」にチェックを入れて転送先のアドレスを選択し「フィルタを作成」

他にもフィルタの使い方はいろいろあるのですが代表的な設定例をあげてみました。
Gmailでは読んだメールは受信トレイから「すべてのメール」フォルダへ移動することが推奨されています(この移動を「アーカイブ」といいます)。
うまくGmailを使いこなし、受信トレイはできるだけ空の状態にしておきたいものです。
プロダクトデザインにも興味のあるデザイナー田中です。

最近流行りのキーワードといえば「3D」なのではないでしょうか。
3Dプリンターを使って、自分の理想のモノをつくる…
なんだかわくわくしますね!

今回は3Dプリントサービスをまとめてみました!

デジモデ
http://store.digimode.jp/
1980円〜、ととてもお手軽に作れます。

DMM
http://make.dmm.com/
大手だけあって、素材が豊富です。
ステンレスやゴールドも対応なんて夢が広がりますね。

kinko's
http://www.kinkos.co.jp/3dprinting/3dprint.html
素材によっては、DMM同様フルカラーで作れるそうです。


これで理想のモノが作れますね!

ただし、これらのサービスは専門ソフトと3Dモデリング技術が必要です。
私のような、そんな知識は持ちあわせていない人は、
作れるものはちょっと違いますが、3Dペンでもいいかもしれないですね。
4月上旬に16,000円でナカバヤシ株式会社より販売だそうです!
専門知識がいらないことを考えれば、お安いのかも?

http://www.youtube.com/watch?v=6r5q9T_7u8A
こんにちは。自重しないデザイナー・尾関です。

私は昔、ホームページはフォトショップでデザインを作成した後、ページ全体の画像をダイレクトに突っ込むものだと思っておりました。スライス→コーディングという作業を知りませんでした。
その頃は知識がなかったため勘違いをしていたのですが、そんな方でも簡単にWEBサイトが作成できるアプリがありますのでご紹介します。

タブレットだけでWEBサイトの作成・更新ができるアプリ『ロリポタッチ』というアプリです。
なんと、ディスプレイをタップ・スワイプするだけでホームページが作成できます。
見せたい写真や動画、テキストを配置してレイアウトを決めるだけで完了です。コーディングの必要なし!でも私はコーディングが楽しいので遊び心で使ってみたいです。
とはいっても、個人のiPadは持っていないのでお預けです…。ちなみに、ダウンロードは無料ですよ。

ロリポタッチで作成したホームページコンテストも開催するようなので、気になる方は使ってみたらいかがでしょうか?

http://lolipotouch.com/
3.11、検索は応援になる

プログラマーの斎田です。
本日は3月11日、東日本大震災があった日です。

現在YAHOO!JAPAN(以降ヤフー)では「3.11」を検索すると専用の検索結果画面になります。
そして、検索をするだけで10円の寄付がされます。

ヤフーは日本でNo.1の検索サイトです。
そのサイトが「3.11」の検索につき10円の寄付を行ったらどれだけの寄付金がたまるのでしょうか。
日本でNo.1の検索サイトだから相当な額が集まるでしょう。

こういった活動を積極的に行うという姿勢こそ、ヤフーが大企業であり、日本で検索サイトNo.1の理由なのかもしれません。

人々が「3.11」について知ろうと思い、検索をすることが社会の支援になる。
とてもすばらしいことだと思います。

みなさんもこの機会に「3.11」について調べてみてはいかがでしょうか?
http://www.yahoo.co.jp/
こんにちはデザイナーの遠山です。

広告でもバナーでも、効果的で印象に残るキャッチコピーを考えるのは難しいですよね。
もうどうしても思いつかない!なんて困り果てた時にはとりあえずラッパーの気持ちになって韻をふんでみましょう。

すみません。投げやりで言っているのではなくて、これにはちゃんとした理由があります。

韻をふむとは、文章の終わりにくる単語の母音を繰り返すことですが、それによって文章全体にリズムが生まれます。
簡単な母音の繰り返しでも、こういった文章は耳に入りやすく、口に出しやすく、さらに覚えやすいという特徴があります。

大手の企業のキャッチフレーズの中には、「セブンイレブン、いい気分」や「インテル入ってる」などなど韻をふんでいるような、ダジャレのようなキャッチフレーズがよくありますよね。

語呂の良さがあるため、一層印象強いキャッチコピーとなってたびたび使用される手法の一つなのです。

最後に、「そんな簡単に韻なんてふめないYO!」と憤りを感じているあなたにおすすめのツールをご紹介します。

■語感・語呂が似ている単語を調べるツール「韻を踏む」
http://kudaranai.jp/blog/2013/04/06/%E9%9F%BB%E3%82%92%E8%B8%8F%E3%82%80/

なんと、単語を入れると語感が似ている言葉を表示してくれる優れものです。
これで言葉遊びが苦手な人も韻ふみ放題ですね!
「株式会社アルタ 先輩の一言」動画が完成いたしました。
ご覧くださいませ^^

http://www.youtube.com/watch?v=7SovUWEC7XE
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。

■サイト表示の高速化

スタイルシートで画像を呼び出す場合、画像リクエスト回数を減らし高速化するためにSprite化する方法があります。
1枚の画像にまとめて画像を配置し、CSSでポジションを指定して、使いたい部分を表示するような手法です。

例えば、汎用的な複数のアイコンは1枚の画像にまとめて並べておいて、使いたいアイコンパーツをポジションをずらして表示させます。

1回で画像を呼び出す為、サーバーリクエスト減り、負荷も減るので効果的です。

参考までに、記事画像のアイコンの使い方です。

スタイルシート:

[class^="icon-"], [class*="icon-"] {
display: inline-block;
width: 14px;
height: 14px;
margin-top: 1px;
line-height: 14px;
vertical-align: text-top;
background-image: url("glyphicons-halflings.png");
background-position: 14px 14px;
background-repeat: no-repeat;
}

.icon-glass {
background-position: 0 0;
}
.icon-music {
background-position: -24px 0;
}
.icon-search {
background-position: -48px 0;
}
・・・
・・・
・・・

HTML:

<i class="icon-glass"></i>
<i class="icon-music"></i>
<i class="icon-search"></i>

覚えておくと便利で効果的なテクニックです。
【目の負担軽減!パソコン・スマホをよく使う人へ】

目が痛い!PCやスマホを見たら眠れない!
そんな人は下記のことを試してみましょう!

①部屋の環境を変える
LEDの復旧でブルーライトの暴露量が増えています。
青白い光であるLEDや蛍光灯は、目に負担がかかります。
逆にオレンジ気味の白熱灯は、負担が軽減されます。
最近は、電球色のLEDもありますので、そちらがオススメです。

②ディスプレイを調整する
PCやスマホは設定で、白黒反転させることが出来ます。
また、ディスプレイの調整や、アプリで白熱灯に近い色にすることも可能です。

③人間側で調整する
画面から距離を取ると、ブルーライトのエネルギーが小さくなります。
理想は50㎝以上になります。

ブルーライトカットの眼鏡をかけるのも効果的です。
ブラウン色のレンズが理想ですが、デザイン関係の人はクリアでも構いません。

厚生労働省のガイドラインでは「1時間のVDT作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。
仕事上仕方のない人もいますが、なるべく負担を減らすように心がけましょう。

村木
こんにちは!リスティングプロフェッショナルの宮田です。

先週の土曜日、Yahoo!プロモーション広告のアドバンスト試験を受けて参りました!
結果は……無事に一発合格!
…という事で、内心ホッと一安心しております。

さて、前回は衝動的にウェアラブル端末のご紹介をさせて頂きましたが、今回は前々回の予告通り、
リスティングのインプレッション損失率についてご紹介していきます。

前々回のおさらいをすると、「インプレッション損失率」とは本来表示されるはずだった広告が、
何らかの要因で配信されなかった割合を%でしめしたものです。
つまりこの部分を改善する事で、広告の表示回数を増やす事ができます。

この損失が発生する原因は二つあります。
一つは「予算」。
お金がなくて配信できなかったパターンです。
このパターンの場合、一番簡単な手段は予算を増額する(当たり前過ぎてごめんなさい…)事です。
一日の予算を1000円で運用していて、予算による損失が50%だった場合、一日の予算を2000円位にするとちょうど良いといった具合です。
他のキャンペーンも並行して運用しているなら、予算損失がないキャンペーンから予算を移してバランスをとっても良いと思います。

別の手段としては、キーワードの見直しが考えられます。
クリック数はあるが、コンバージョン(成果)の悪いキーワード、または一回のクリックの金額が高かったりするキーワード999は、
現在の予算を増額できない場合、考え直した方が良いかもしれません。

長期的な手段ではありますが、キーワードの品質を上げる事で一回のクリックの金額を低く抑え、徐々に改善していく手段もあります。
リスティングには様々なケースがあるので、状況によって上記の手段を使い分けていきます。

もう一つが「掲載順位(Googleでは広告ランク)」です。
広告の表示は検索結果画面に表示されますが、その枠へ表示される為に、裏では他の広告主の広告達と戦いが行われています。
戦いに勝てば枠に表示されますが、負ければ表示されません。
これがもう一つの損失、「インプレッション損失率(掲載順位)」なのです。

この損失率を下げる為に、広告の勝ち負けの仕組みを知る事が重要です。
基準となるのが、キーワードの「入札単価」と「品質」の二つ。

どちらも高い方がよく、入札単価は「1〜9999円」、品質スコアは「1〜10」の間で数値が決定しています。

入札単価は人が操作する事ができるので、極端に言えば9999円に設定しておけば、負ける事はまずないでしょう(勿論、現実的ではありませんが)。

逆に品質スコアは人が操作する事はできません。
品質スコアの数値は、下記三つの基準で決定していると言われています。
「キーワードのクリック率」
「キーワードと広告文の関連性」
「キーワードとリンク先サイトの関連性」
この三つの説明は今回の趣旨とずれるので割愛しますが、上記の三つを改善しない限り、品質スコアを上げる事は難しいでしょう。

前置きが長くなりましたが、具体的な手段としては下記のような手段があります。

入札単価はキーワード毎に「1ページ目に掲載される金額」と「1ページ目上部に掲載される金額」という目安がありますので、
その金額が予算と相談して妥当であれば、入札単価の引き上げを行います。
しかし、金額が予算と合わないようであれば、そのキーワードは諦めた方が良いかもしれません。

このように、「損失率」を見て現状を把握し、機会損失を防ぐ為に改善を行っていくのが、リスティング広告の醍醐味の一つかもしれませんね!
今回の内容は実際に運用していないとピンと来ないかもしれませんが、「リスティングの調整をしています」という曖昧な表現の中には、このような作業も含まれていたんだなぁ、とご理解頂ければ幸いです。

それでは、また次回お会いしましょう。
デザイナーの安藤です。

今回も前回に引き続いて画像の話をしたいと思います。
気になる内容ですが、動画に使用したときの色の補正について
のお話をしたいと思います。

こちらの内容になるのですが、画像の色を調整することは良くある事です。
ですが、以前画像加工ソフトで画像の色を調整し、動画に画像をはめ込むと画像の色があまり変わっていないケースがありました。

画像単体で見ると、鮮明に画像の色は調整されているのですが、
動画編集ソフトに画像をはめ込むと画像の色が調整する前とあまり違いがないという現象がありました。

この問題を解決するべく、画像の形式をあればこれ変更して試してみましたが、いずれも良い結果になりませんでした。

そこで、あれこれ調べていると、原因が判明いたしました。
結果は「ICCプロファイル」で、「印刷用のプロファイルの設定」が残っていた事が原因でした。

原因がわかってしまうと、意外と単純な事ですが、もし、写真を入れ込んで上手く動画に反映されない場合には、一度画像のプロファイルの設定を見てみると良いと思います。
アルタ会社案内動画ができました。
ご覧くださいませ^^

http://www.youtube.com/watch?v=7u9WNF-ikZs
営業アシスタントの前田です。

Gmailに移行してから早数日。
段々と使い方が分かってきました。

ところで皆さんはメールに添付を忘れてしまうといったことはありませんか?
私は恥ずかしながら多々あります。

そんな時に便利なのが【添付忘れアラート】
メール本文に「添付」というキーワードが含まれていて、かつファイルが添付されていない場合、ダイアログで添付忘れを教えてくれます。

本日もこの機能で添付忘れを1件防げました…!

以前はLabsで設定する必要があったようですが、どうやら現在ではデフォルトで行ってくれるようです。

Gmail以外でも良くある機能のようですが、知らなかった人間としては非常にありがたい機能ですね。

とはいえ「添付」の文字を忘れては意味が無いので、やはりメール送信時にはきちんとチェックをしたほうが無難ですね。