アルタ公式ページ

Alta Facebook

Facebookの軌跡

いいねランキング(直近30日)
1位:
25
【内定式動画、完成!】 2017年10月28日に開催した内定式の動画が完成しました! * 皆さま是非一度ご覧...
2位:
25
【内定証書授与式第2弾!?&本日のおやつ】 2017.11.10☆ 10月28日に行った内定式の際にハワイから中継で...
3位:
25
【展示会に出展いたしました!】 2017.11.08~2017.11.09☆ * 先週の水曜と木曜の2日間、名古屋市西区 b...
こんにちはデザイナーの安藤です。

フィリピンの仲間たちと、一緒に仕事をして英語とタガログ語に苦戦していますがとても楽しい毎日を過ごしています。

さて、今回紹介させていただきますのはフィリピンのお菓子のデザインです。

お土産にいただいたこのお菓子なのですが、デザインはにんにくのデザインが施され、コーンで出来たお菓子を連想できるように、写真も入っています。

デザインはアメリカンテイストのデザインのような日本にはない独特のセンスが光っています。

気になる味は、ビジュアル通りのにんにく風味が効いていて、おいしかったです。

少しづつですが、仲間の文化を取り入れ理解し、いろいろとフィリピンの仲間の文化を吸収しながらお互いに成長していければと思います。
こんにちは。仕事で疲れたときはコーギーの尻の画像を検索する、営業の森です。

今日はホームページの運用についてのお話です。
ホームページの運用について色々とご相談を受けますが、一番大切なことは「更新」することです。
ホームページが更新されなかった場合、いくら閲覧者がいても、そのホームページは徐々に価値がなくなっていきます。
最低限月に1回、出来れば週に1回はホームページを更新してください。

価値がなくなるというのは、GoogleやYahooなどのサイトからみて価値がなくなってしまうということです。
GoogleやYahooの検索エンジンはロボットを持っています。
ロボットといっても別にPCの前にC3PO(古いか)が座っているわけではなく、インターネット上を巡回しているロボットがいるという事です。

このロボットがホームページを訪れたときに一番最初にチェックするのが、最終更新日時です。
以前に訪れたときから、更新日時が変わっていないようだったら、ロボットは何も見ないで帰ってしまいます。
ロボットだって世界中のホームページを見回らないといけないので、忙しいのです。
更新されていると判断した場合、中を確認して、どういった内容が更新されたのかをみます。
みてもらう事で、検索エンジンからみたサイトの価値が向上するのです。

更新といっても何を更新するかが難しいですが、更新しやすいコンテンツとしては下記のようなものがあります。
・よくあるご質問
・お客様の声
・新着更新

こういったコンテンツをホームページに入れておけば、更新するときに内容に悩まずに済むかもしれません。

こういった検索エンジンに向けた対策をSEOといいます。
色々とテクニックがありますので、知りたい方がいればご連絡ください。
やりました!
踊りきりました!
社員みんなで作った動画です。
笑いあり、感動あり(?)の努力の結晶を是非ご覧下さい。

曲はAKB48で
『心のプラカード』
本日はアルタフィリピンのジャヌスさんとジャムさんの歓迎会でした。
今回は社員総出でのパーティ!
お二人とも楽しんで頂けたようで何よりです。
普段しゃべらない仲間とも会話出来、よりいっそうアルタの絆が深まったのではないかと思います。

その他、動画の上映会や幹部就任の挨拶、新しい仲間の紹介、来期に向けた抱負の発表など、盛り沢山な会でした。
11月に決算を迎えるアルタですが、来期も更に邁進してまいりますので、今後ともお引き立てくださいますようお願い申し上げます。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。

スマートフォン端末のweb製作をする場合、デベロッパーツールを使って、実機で細かな動きの確認がしたいときがあります。

そこでAndroid端末のブラウザをPCのChromeのデベロッパーツールを使う設定方法をお伝えします。

AndroidChromeブラウザのElements・Network・・・Consoleが見れるようになるのでとても便利になります。


・PCのGoogleChromeに以下のADB (Android Debug Bridge) プラグインを入れます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/adb/dpngiggdglpdnjdoaefidgiigpemgage


・Android端末のUSBデバッグを有効にします。
システム設定
 ↓
開発向けオプション
 ↓
USBデバッグをチェック


・Android端末に接続する為のUSBドライバーをPCにインストールします。
各メーカーのホームページから落とします。
例えばauの場合はこちらに機種ごとのリストがあります。
http://www.au.kddi.com/developer/android/kaihatsu/adb/


・PC ChromeブラウザのADBアイコンから接続端末のブラウザを選択します。


設定が全て完了していれば、動画のようにAndroid端末とPCのChromeデベロッパーツールと同期できます。
アルタフィリピンの新しい仲間が
東京の研修を経て、本日から名古屋本社へ合流!
大須に、アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル2013を見に行ってきました!
デジタル映像が気になるひよっこデザイナーの小林です。

今回は、「ロゴ動画作ってみた~三角錐は回せるのか」をお送りします。

作ってみたロゴ動画というのは、加藤社長のアイスバケツチャレンジの動画の冒頭に姿を現していたものです。

http://youtu.be/87wm2jt5ZU0
↑「ALS アイスバケツチャレンジ」 株式会社 アルタ 加藤千雄

動画をつくって遊んでいたことが偉い人にバレ(?)まして、だったら、ということで作ってみた次第。

今回は、そんなロゴ動画の最初の部分、三角錐がくるっと回るところのお話です。

参考動画(ナイショ)を渡された小林は思いました。

立体を回転させたい。三角錐を回転させたい、と。

でも……三角錐はどうやって出現させましょう。


「After effects 3D オブジェクト 作成」 [検索]

「After Effectsで3Dモデルの生成、3Dアニメーションを実現」
http://www.flashbackj.com/zaxwerks/3d_invigorator/

…… よんまんえん !? Σヽ(゚Д゚○)ノ

そんなお高いプラグインがなくても、作れます……よね?

「箱を作ってみる」
http://ae-style.net/basic/b37.html

これでいきましょう!

上記「箱を作ってみる」では、四角形の平面を6枚使って立方体を作っていますが、アルタロゴ動画では、三角形の平面を4枚使ってつくります。

小林はまだ、AEの難しいことはよく分からないので、三角錐の展開図になるように三角形を並べて、軸の位置を調整したら、後はたたむかのように回転。

ここまでくれば、あとはカメラワークを駆使して回すだけです!(だけです! といえるほど簡単かはともかく……)

カメラの回転までを含めたコンポジションを使って、ロゴ動画の冒頭はできているのでした!
こんばんは。
上野です。

世の中にはホームページ制作の入門サイトが色々あると思います。
Googleで「ホームページ 入門」で検索してみると軽く二桁に達するくらいは出てきました。

ページの内容は例えば「表を作る」という目的のためにどんなタグを使うのか、等の方法が解説されているものが殆どではないでしょうか。

先日、Googleスプレッドシートのスクリプトエディタを開いた時に、一風変わったサイトへのリンクを見つけました。

その名もCode Academy。

HTMLやJavaScript等のホームページ制作で必要になりそうな知識を学べるサイトです。

ページはコード入力部分と表示サンプル部分に別れており、支持に従ってコードを入力していくと表示サンプルにその結果がすぐに反映されます。結果がすぐに確認できるのでサクサク学べて楽しいサイトになるかもしれません。

ホームページを作りたいけれど、HTMLもCSSもよくわからない、PHPだとかJavaScriptだとか、何を書けばよいか分からない、と言った方におすすめではないでしょうか。

元は英語のサイトではありますが、日本語での学習もできるようですので、興味のある方はお試し下さい。

因みにGoogleのページから飛んではいますが、Googleとは特に関係はないようです。
コンタクト女子からメガネ女子になりました。
デザイナー田中です。

イラレ=紙媒体のデザイン、はもう古い?!

WEBデザインといえば、Photoshopでデザインをすることが常識でした。
が、最近はIllustratorでデザインする人も増えてきたそうです。

紙媒体=Illustrator、
WEBデザイン=Photoshop
のイメージが根強く、本当にWEBサイトがIllustratorで作れるの?ピクセルボケしない?なんて疑問がありますが、しっかりと設定すれば問題なく作れるのだとか!

両ソフトの販売元、ADOBEも推奨しているのか、「IllustratorでWebデザインをはじめよう!」なんて特集ページまであります。
http://www.adobe.com/jp/jos/pinchin/start/illustrator-web-design-01-preference-and-basic.html

そういえば、開発終了したWEB特化型のFireworksなんてソフトもありました。
こちらがなくなったのも手伝って、PhotoshopやIllustratorが補うかのようにWEBデザイン向けに特化していったのでしょうか。

効率優先するとなると、やはり使い慣れている方が早いのでなかなか抜け出せないですが、フォトショもイラレも使える"イイトコどり"なデザイナーになっていきたいです!
こんばんは!犬、よりも猫、よりも鳥派な宮田です。

今回はウェブのテクノロジーとは関係ない、宇宙にまつわるお話です。
オークションサイト「Proxibid」にて、宇宙に関する思い出の品々が出品されました。
出品された数は100ロット以上にも及び、中には歴史的に貴重な物も混じっており、話題になりました。

出品された方はロシアのアンドレアス・ホーゲさん(愛称はアンドラ)。
アンドラさんは宇宙が好きで、ロシアで宇宙飛行士として訓練を受けながら書籍や宇宙服、写真、装備等の品物を収集していたそうです。
この中でも、今回添付されている画像、「宇宙服を着た犬」の犬用宇宙服が14,000ユーロ(194万円)で落札されるなど、宇宙マニアには大きな話題となりました。
他にも、世界初の有人飛行を成功させたユーリイ・ガガーリンが飲んだと言われるコニャックの空き瓶や、無重力対応トイレ装置など、宇宙アイテムが勢ぞろいしました。

アンドラさんが何故今回オークションへ宇宙アイテムを出品したのか、経緯は謎だそうですが、自分の生涯を掛けて収集してきた物を手放す、きっと深い理由があったのでしょう。
ちなみにこのアンドラさんは、ロケットにイラストを描き「自分のアート作品を地球軌道周回させた唯一のアーティスト」という記録を持っていたりします。

ちなみに鳥派の私は宇宙状態で鳥がどうなるのか、少し調べてみました。
残念ながら、まだスペースシャトル内で鳥の飛び方を観察した事例はないらしいです。
その代わり、無重力下での実験はいくつか事例がありました。
その時、鳥(この時はセキセイインコ)は「バック転しながらクルクル飛んだ」らしいです。
どんな状況なのかちょっとイメージがつきませんが、どうやらうまく飛ぶ事はできないようです。
「バック転しながらクルクル飛んだ」様子が見たくて、動画にないか探してみましたが、見つからず…。
皆さん、もし見つけたらこっそり教えてくれると嬉しいです。
プログラマーの斉田です。

iPhone6の予約が9/12から始まりました。
そして発売日は9/19の明日になりました。

そんなiPhone6ですが今回は二種類でます。
iPhone6とiPhone6Plusです。

この2タイプはどのような違いがあるのでしょうか。

まずひとつの違いは大きさです。
iPhone6のディスプレイは4.7インチ
Plusの方は5.2インチだそうです。
iPhone5sは4インチなのでさらに縦と横に伸びたという感じです。
iPhone6Plusは一万円札とほぼ同じ大きさという話なので、
一万円札を手の上においてみるとどれだけの大きさかわかると思います。

他にPlusには光学手振れ補正、バッテリー容量が大きいという利点があります。
しかし、その分大きく、重量も129gから172gと1.4倍ほどになります。

大きさ、重さ関係なしで画面が大きいほうがいい、バッテリーは長持ちが良い。
という方はPlusが良いのかなと思います。

また、データ保存容量ですが今回は32GBが無くなって、16GB、64GB、128GBになっています。
ちゃんとデータを整理できる人は16GBで十分と思いますが、データの整理をあまりしないって方はいきなり4倍の64GBにせざるを得ない。何故32GBは消えてしまったのでしょう。

ここまで2タイプの違いを比べてみましたが、iPhone5sと比べると能力が向上した以外に大きな変化は無いような気がします。
ここはひとつ、iPhone5sの在庫処分で安くなったのを狙うのもありかと私は思います。

発売日が楽しみですね。
16日からフィリピン支社のジャムさんとジャヌスさんが来日されました。
社員数名でセントレアまでプラカードを持ってお出迎えに行ってきました!
最初は若干不安そうな面持ちでしたが、社長の顔見つけるなり笑顔で握手とハグ!
まるでホームビデオの一面でした。

滞在は1ヶ月という短い期間ですが、日本の魅力、そしてアルタの魅力を知っていただけたらと思います。
また、私達社員もフィリピンの技術学び、そして日本の技術を伝えられるよう努めてまいります。
こんにちは、デザイナーの遠山です。

納期が迫っているときにアイコンなど素材探しをしなければいけないときって本当に焦ります。いい素材を見つけても、利用規約に商用不可の文字を見つけると涙目です。

そこで今回は、会員登録不要・無料で使える海外のベクター素材サイトをご紹介いたします。

■Vecteezy
http://www.vecteezy.com/

すべて無料ですが、素材の作者が違うため、利用規約はその都度確認する必要があります。規約はShowinfoから簡単に見ることができます。
個人的に気に入ったものが見つかりやすいところ。

■Pixeden
http://www.pixeden.com/

モック用の素材が欲しい時におすすめです。
「Free」アイコンのものはプレミアム会員登録なしでダウンロードできます。

■Vector4free.com
http://vector4free.com/

イラストや背景が欲しい時に便利。
全て個人利用なら無料で、商用利用もほとんどのファイルが無料です。

アイディアに煮詰まった時に眺めてるだけでも参考になるので重宝してます!
こんにちは、デザイナーの安藤です。
今回は先日アップルから発表がありました、スマートウォッチ「Apple Watch」について話をしたいと思います。

こちらの内容についてですが、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。
以前噂されていた時は「i Watch」と言われていたようですが、正式に「Apple Watch」になったみたいですね。

個人的には「i Watch」のほうがしっくりくる感じですが…

腕に装着すると起動するそうです!さすがはAppleといった感じでしょうか。
さて、気になる機能についてですが、地図検索・通話・写真・メールの送信なども、できるようです。
また、本体背面には赤外線LEDと可視光LEDを使うセンサーを搭載しているようで、手首から体に関するデータを収集ができるそうです!

これは健康関連のアプリ開発は、要必見ですね。
ダイエットや医療の分野にも活用ができるかもしれません。
また、通学されているお子様のいらっしゃる方にも、活用ができそうで、今後の展開が楽しみです。

発売は2015年だそうですが、アプリ開発がますます加速しそうな予感がしております。
こんにちは。仕事で疲れたときはポンスキーの画像に癒されている、営業の森です。

今日はホームページに何を書けばよいのかのお話です。
ホームページに掲載している内容の事をコンテンツと言いますが、コンテンツに何を乗せればよいのでしょうか。
例えば弊社アルタでは、Facebookという形でこうやって様々なITにまつわる情報発信をしています。
一方ではグループ会社の情報や、社長のプロフィールを重視したサイトもあるでしょう。

考え方はサイトを訪れる人が、誰だと考えるかによって変わります。
一つは会社の名前で調べて、ホームページを訪れる場合、もう一つは不特定多数の方が何かを調べる目的でホームページを訪れる場合です

前者の場合は、例えば株式会社アルタという会社がどのような会社なのかを知りたくて来ます。
アルタの場所や、経営者、事業内容を知りたいのではないでしょうか。
こういった場合に備えて、会社の自己紹介的な内容をしっかりと書いておいた方が良いでしょう。
また取扱商品やサービスの特長を説明する事で、お客様になってくれる可能性も上がるのではないでしょうか。

後者の場合は「調べよう」と思ったことに対して答えてあげることが大切です。
例えば業種その喪に対する説明や、商品の説明であっても一般的な説明を行った方が良い場合も多いでしょう。
お客様の声などを使って利用例などを入れておくことも効果的です。

皆さんのホームページはどうでしょうか。
「誰」がどんな「目的」でホームページに来るかが想定されているでしょうか。
ちょっとした工夫で、ホームページの価値がグっと上がるかもしれません。
是非考えてみてください。
日本から沢山の社長のお友達がアルタフィリピンに会社訪問にお越しくださいました。
有難うございました。
こんにちは。営業アシスタントの前田です。

皆さんは画像を作るときフォント選びで悩むことはありませんか?
私はいつも非常に悩みます…。

そんな方にシェアしたいのがこのサイト!
「wordmark.it」です。
http://wordmark.it/

使い方は簡単!
中央のテキストボックスに確認したい文字列を入力するだけです!
positive/negativeで文字の白黒を反転でき、
aa/Aa/AAで小文字・大文字・頭だけ大文字の切り替えが可能です。
文字サイズも変更出来ますよ。

自分の持っているフォントが一覧で見れるので本当に便利です。
是非一度使ってみてくださいね。
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。

ホームページを更新したのに反映されてない!?

なんて場面に出会ったことはないでしょうか。

ブラウザにはキャッシュという機能があって、一度読み込んだページを記憶しています。
なので、ホームページを更新してもすぐに反映されない場合があります。

本来は、「更新ボタン」で読み込まれるはずですが、それでもキャッシュを優先される場合があります。

そんなときはスーパーリロード(ハード更新・強制再読み込み)という更新方法があるのでご紹介します。
これを行うと、キャッシュを使わず、新たに読み込まれます。

■Internet Explorer
Ctrl + 更新ボタン
Ctrl + F5

■Firefox
Shift + 再読み込みボタン
Ctrl + F5
Ctrl + Shift + R

■Chrome
Ctrl + 更新ボタン
Shift + 更新ボタン
Ctrl + F5
Shift + F5

とりあえずおかしいなーと思った時はキャッシュを疑って、Ctrlを押しながら更新ボタンを押してみると最新情報に反映されると思います。
こんにちは、デザイナーの村木です。

記事を書くたびに「分かりやすい文章とはなんぞや」と悩んでしまいます。
今回はライターさんなどが記事作成で気をつけてる共通点をご紹介します。

■タイトルは最重要事項
Facebook記事には関係ないのですが、
タイトルが決まったらほぼ完成したと言われています。
タイトルを決めるのが記事の先か、後かは人によりますが、一番時間をかける部分になります。
「知っておきたい○○」「○○の方法15選」など気になる煽り文や数字を入れると効果的です。

■文章は短くするよう心がける
Webではシンプルな文章が読まれやすいです。
文章の最適化の原則としては、下記の3点が言えます。

1)一文を短く、情報を多く入れないようにする。
2)結論を最初に持ってくる。
3)「しかし」「また」など接続詞を少なくする。

■添削・修正を繰り返す
文章は書き上げて6割、そこから見直すことで完成に近づけていきます。
誤植や無駄な部分をみつけて、切り捨てるようにしましょう。
投稿後も読み直して不自然な部分や、古い情報は修正しましょう。
何度も添削することが上手くなるコツです。

読みやすい文章は自分もまだまだ勉強中です。
人に上手く伝わる文章が作れるよう努力していきたいです。
9月3日 加藤社長 誕生日おめでとうございます!

日頃の感謝を込めて手作りの誕生会を開きました。


事務所の入り口に見張りを立たせ、気づかれないようにスタッフ一同で三回リハーサルを行いました。(内緒)(笑)
こんにちは、私は滅多に風邪をひかないと無駄に自慢しているデザイナーの尾関です。
今年は冷え込むのが早いですね。皆さん風邪には気をつけてください。

いきなりですが、「線デザイン」と聞くとどんなデザインを思い浮かべますか?
これといって決まった答えはないのですが、線の美しさがよくわかる!と個人的に思ったサイトを紹介します。

・LETTERS, INC.
http://letters-inc.jp/
線一本一本描き足されていくのが何とも創造的です。
お問い合わせフォームも手紙っぽい仕様になっていて、文字を打ちたくなってしまいます。

・Q co.,ltd.
http://www.q-co.jp/
え、自分で描いちゃうんだ!?そういう線かい!とツッコミました。
ペンの特徴を生かしてますね。遊び心満載です!

シンプルかつ繊細、そんなサイトを作りたいです。参考を探していたら、この線デザインを見つけました。
世の中には二次元萌え、三次元萌えがありますが、一次元萌えという言葉はありません。(四次元萌えもありませんが、今回はノータッチ)
なめらかな線の動き、余白の美しさ、線からできる色んなデザインが、まさに一次元萌えなのではないでしょうか。
こんばんは。
上野です。

さて、Google スプレッドシートを使っていて、印刷の時に何故か設定してもいない罫線が印刷されてしまうことはありませんでしょうか。
自分はありました。

どうやらGoogleスプレッドシートのバグのようでして、現在鋭意修正中のようです。

鋭意修正中ですので、治ってはいないのですが、Googleスプレッドシートを使って色々したいのも事実。

そこで応急処置的で問題の本質的な解決にはなってはおりませんが、一応の改善策をご紹介したいと思います。

この余計な罫線ですが、自分の場合は右端に現れました。
そこで右端の列の隣の列を限界まで狭くします。具体的には2ピクセルです。そして印刷する部分とその狭くした部分を選択肢、印刷時には選択範囲を印刷とします。

すると右下にあった罫線は狭くした列に移りますので気になるけど目立たないレベルまで改善されます。
最も相変わらず存在してはいますので、あくまで目立たないレベルまでしか改善されませんが。

早くバグが治ると良いですね。
こんにちは、ひよっこデザイナーの小林です。
先日東京にお芝居を見に行ったついでに、マンガ同人誌作家さん向けの配色の本を買って、うはうはしています。

さて、それはさておき、今回のテーマは「簡単便利な画面キャプチャツール」です。

画面のキャプチャー(PCの画面を画像として保存)することって、しばしばありますよね。

有名な方法は、Print Screen(PrtScn)で画面キャプチャする方法、ではないでしょうか。

これって、「ペイント」などに貼り付けてから保存しなくてはいけなくて……ちょっと手間です。

ときどき、PrtScnした後に(保存前に)テキストをコピーしてしまって、データを失ったりします。

そこで!!

今回は画面キャプチャしたいWindowsユーザーに便利なツールをご紹介します!

その名も、

「Snipping Tool」

参考:便利!画面キャプチャ:Snipping Tool
http://allabout.co.jp/gm/gc/50312/

Snipping Toolは、キャプチャ後に画像として保存する操作がとても簡単に行えるソフトです。

もちろんキャプチャした瞬間にクリップボードにも入りますから、ペイントソフトにペーストしてそのまま使うことも可能。

そんなソフトを、どこで手に入れるのかというと……。

何を隠そう「Snipping Tool」は、Windows Vista、7、8、8.1には標準搭載されています!

標準搭載なのに、もしかしたら以外と知名度は低いのかもしれないですね。

このソフト、画面の一部分だけキャプチャしたいときにとりわけ便利。

ほしいのはこのパーツだけなんだけど……と思いながらウィンドウ全体をキャプチャして、ちまちまトリミング……。

なんて操作から、Snipping Toolでお別れしましょう!