アルタ公式ページ

Alta Facebook

Facebookの軌跡

いいねランキング(直近30日)
【令和になって最初の出勤日🌸】 2019.05.07.☆ * アルタでは10日間に渡るゴールデンウィーク休業が終わり...
【中部経済新聞にアルタ社員のインタビュー記事掲載!✨】 * 2019年5月4日(土)の中部経済新聞の裏面の特...
\\仲間、求ム!// アルタでは 一緒にエンジニアとして事業を支えてくれる仲間を探しています。👨‍💻🌟👩...
こんにちは、デザイナーの遠山です。

私はPhotoshopのブラシを使って写真にキラキラ効果をつけることが多いのですが、最近バリエーションの少なさを感じてきたので自作をすることにしました。


つくり方をざっとご紹介しますと、

①適当に縦長の図形をつくる

②ぼかし(移動)効果で縦にぼかす

③さらに2つ複製して回転

④円の図形を重ねてぼかし(ガウス)でぼかす

⑤編集から「ブラシを定義」を選択してOK

完成!

あとは使うときに、ブラシツールでキラキラの大きさをランダムに変化させる「サイズのジッター」や散らばり具合を変化させる「散布」を調整して完了です。


少々説明がざっと過ぎましたね。

でも本当にそれくらい簡単です。
一見面倒くさそうに見えて、ネットで配布されているブラシの中から自分の気に入ったものを探すよりも早いですし何より楽しいです。
こんにちは、デザイナーの尾関です。

今回は真面目にデザインのお話しをしようと思います。
デザイナーになって一年も満たない素人ですが、色々と参考にしてもらえればと思います。

どんなデザインかと言いますと、『ロゴ』ですね。
私の作ったロゴを挙げてお話しします。

画像を見ていただくとわかりますが、『名古屋飲み放題ネット』というサイトのロゴです。
なぜこのようなデザインにしたのか?
どうしてこのようなキャラクターになったのか?
サイトの目的やターゲットを決めた上で作成すると、ある程度のイメージが掴めます。

なかなか形が浮かばない……
そんなときは、伝言ゲームです!


キーワード:居酒屋
→(サイトの中の店舗を見て)和風→習字→筆文字

キーワード:名古屋
→名古屋名物→手羽先・コーチン


今回は、意外と答えが早く出ました(汗)

「単純におつまみのイラストではつまらないな…。
コーチンをキャラクターにしてみっか!
これだけで居酒屋ってわかるかな?
ビールとコーチンを足して2で割っちゃえ!」

キャラクターは、キメラを生成するかのごとく誕生しました。

文字に関しては、居酒屋の雰囲気を重視し、『放』の字にちょっとした遊びを
加えました。
遊び要素を含むってことは、決して悪いことではないです!
むしろ、製作者の楽しむ心がクライアントやユーザーにも届くと思います!

……と、新米の新米による新米のためとは限らない講座もどきでしたが、
頭の片隅に置いてもらえると嬉しいです(*^^*)


名古屋飲み放題ネット→http://www.nomihoudai.com/
こんにちは。営業アシスタントの前田です。

先日、スマホをiPhoneにしました!
2年契約が切れたのと、キャンペーン中というのもあって
思い切って変更してきました。

今までかなり古い型のスマホを使っていまして、しょっちゅうフリーズしたり、強制終了していたのですが、
アプリも固まらず、ネットもサクサク見れてギャップに驚いています。

iPhoneを買ったらやってみたかったのが、音声認識/バーチャルアシスタントアプリ「siri」。
友達が使っているのを見て、一度どうしてもやってみたかったのです!

「歌って」と話しかけると歌を歌ってくれるというので早速挑戦。

私:歌って
siri:歌いたくありません。
私:歌って
siri:私は歌えません。
私:歌って
siri:聞くに堪えないでしょうからやめましょう。
私:歌って
Siri:歌えないことはご存知のはずです。
私:…………。

という具合になかなかの恥ずかしがりやさんで、
15回ぐらい頼んだのですが、結局歌って貰えませんでした。

早いと2~3回言えば歌ってくれることもあるみたいですね。
もし歌ってもらうコツをご存知でしたら、是非教えて下さい!
どうも、こんにちは。アルタ総務部の廣瀬です。
5月も月末に差し掛かり、ここ最近は日々夏日、すっかり暑くなってきましたよね。

そんな暑い日々が続くなか、私は先日日曜日にフットサル大会に参加してきました。
以前に勤めていた会社が毎年この時期に年に一回社内フットサル大会を開催しており、OBチームメンバーの一員として参加させて頂きました。

結果は惜しくも準決勝で敗れましたが、参加人数述べ200人からなる大会はさすがの盛り上がりで、楽しい一日を過ごす事ができました。

ところで皆さんは、ここ最近体を動かすなどの何か運動はされていますでしょうか?

少し話はそれますが、先日メンタリストのDAIGOのTwitterでこんなつぶやきがされていました。

テーマは「1日30分の運動効果」について。

1日30分運動する事で、思考力が高まり、自分に自信が持てるようになると言わ
れている。また抗うつ剤を服用するのと同じくらい、不安を解消する効果があるとも言われている。

なるほど。
Twitterでもメンタリズム、意外と毎日見てると面白いですよDAIGOのつぶやき(笑)

少し極端な例も含まれておりますが、気持ちの切替だったり、何かモヤモヤしたものを吹き飛ばしたい時などに、少しの運動でも大きな効果があるという事なんですね。

これから熱中症にもかかりやすい時期にはなってきますが、マメな水分補給を心掛けつつ、皆さんもぜひ気持ちの良い汗をかける時間を作ってみてはいかがでしょうか。

以上、総務部廣瀬がお伝えさせて頂きました。
昨日、東京のお客様と会う機会があり、3時間程
食事を兼ねてお話しをさせて頂きました。
その際に、東京駅 新駅舎オープン記念チョコレート!が評判と言う事でお土産に頂きました。
東京駅の新駅舎がオープンされましたがそのお土産用のチョコレート。
なんでも、帝国ホテルからの出店が入っているようで新駅舎のイラストの入った専用のモデルみたいです。

まだ食してはいないので、今晩あたり、食後のデザートにでも・・・
皆さんも、東京から帰ってくる時には、是非お土産として買ってこられると喜んで頂けると思いますよ♪

私も今度東京に行く時には名古屋名物で評判になってるものを持っていこうかな♪

ではでは、またの機会に食べた結果をご報告できれば(笑)
営業中堀川あたりにさしかかったとlころで
なにやら盛り上がっているようなので行ってみると・・・

『なやばし夜イチ』は納屋橋の河べりで
毎月第4金曜に開催されるナイトマーケット。
物販やフードのほかワークショップやアート展示など、
堀川の遊歩道の雰囲気と良くマッチして
とってもいい雰囲気です★

みなさんビール片手にほろ酔い気分でした。
自分は営業中だったのでガマン・・・
次回は飲みたいですねー!

営業部:吉田
今日、岐阜県で営業してきました。
歩いていると、花びらの色が2色の可愛い花を見つけました。
帰社し、「2色 花びら」で検索してみみました。
「パンジーゼラニューム」
ペラルゴニュームの仲間で、パンジーのような花を咲かせるところから、パンジーゼラニュームと呼ばれています。
学名:Pelargonium 'splendide'
科名:フウロウソウ科
属名:ペラルゴニューム属
原産地:南アフリカ
分類:多年草・宿根草
花色:ピンク, 赤, 白
と出てきました。
しかし動画で撮った花は紫と黄色?
この花の名前は?
わかる人、教えてください。

営業部:坂上
最近は暖かい日が続き、まるで夏がやって来たかのような日が続いておりますが皆さん休日はいかがお過ごしでしょうか?

アルタ営業部の澤田です。

私は先日趣味の釣りに行ってきたのですが、その日は天気はよかったのですが風が強く魚の当たりが分かりにくい状況で非常に苦戦をいたしました。

しかしそれは釣りの話だけではなくインターネットの世界でも同じことかもしれません。色々な情報が溢れている現在、きちんと正確な情報を見極めて敏感にキャッチしていけるよう努力していきたいですね。

それで結局その日の釣果はって?
もちろん敏感にキャッチしましたよ♪
どうも。へっぽこプログラマ丸山です。


今回はSmarty3とZendframework1系を使ってアマゾンAPIのSmartyプラグインを作ってみたいと思います。


まず、完成形の確認。

テンプレート内でSmartyタグを使って
アマゾンの特定カテゴリ商品を並べるといった機能です。

{amazon BrowseNode='****' Count=*}
assign・・




前置き
・アマゾンのAPIキーとシークレットキーが取得済みである。
・アソシエイトキーも取得済みである。
・Smarty3とZendFramework1.12系がincludeされている。

という前提で話を進めます。



なお、ZendFrameworkの1.11系を使ってみたら
Zend_Service_Amazon()が現在のアマゾンAPIに対応していないようです。
なので今回はZF1.12.3を使用しました。




■1.とりあえず基本形
.php
--------------------------------
<?php
require_once('Smarty.class.php');
$smarty = new Smarty();
$smarty->template_dir = './templates';
$smarty->compile_dir = './templates_c';
$smarty->plugins_dir = array(SMARTY_PLUGINS_DIR,'./plugins');

$smarty->display('.tpl');
--------------------------------

pluginsフォルダを適当に追加して下さい。





■2.pluginsにamazonプラグインを追加します。

1で設定した追加プラグインフォルダに以下ファイルを足します。
ファイル名、funciton名はプラグインの法則にしたがって作成。

function.amazon.php
--------------------------------
<?
/**
* Smarty Plugin
*
*/
function smarty_function_amazon($params, $smarty)
{
$AMAZON_API_KEY = 'あなたのAPIキー';
$AMAZON_SECRET_KEY = 'あなたのシークレットキー';

$AssociateTag = 'あなたのアソシエイトタグ';


$default = array(
'SearchIndex' => 'Books',
'AssociateTag' => $AssociateTag,
'ResponseGroup' => 'ItemAttributes,Images'
);

$params = array_merge($default,$params);

include_once 'Zend/Service/Amazon.php';
$amazon = new Zend_Service_Amazon($AMAZON_API_KEY, 'JP', $AMAZON_SECRET_KEY);
$results = $amazon->itemSearch($params);
$smarty->assign('amazon',$results);
return;
}
--------------------------------


APIにリクエストする前に$defautと$paramsでクエリー用パラメータをマージさせます。
いちいち呼び出し元でパラメーター設定が面倒なら$defaultでBrowseNodeやCountなど入れておくと良いでしょう。
ちなみにCountの最大値は10までです。


今回は、テンプレート側で見た目を制御したいので
returnでHTMLを返さずassignをさせる方法にしました。


Zend_Loader_Autoloaderがかかっていれば
「include_once 'Zend/Service/Amazon.php';」などはいらないかもね。





■3、テンプレートから呼び出し

.tpl
--------------------------------
<h4>本の紹介</h4>
{amazon BrowseNode='****' Count=5}
{foreach $amazon as $item}
<h4><a href="{$item->DetailPageURL}">{$item->Title}</a></h4>
<a href="{$item->DetailPageURL}"><img src="{$item->SmallImage->Url->getUri()}" /></a>
著者:{$item->Author}<br />
{/foreach}
--------------------------------

これで特定カテゴリの商品を5件、簡単に呼び出せます。
BrowseNodeの一覧は公式には無さそうなので別途探しましょう。

{amazon}でSearchIndexやResponseGroupなどもパラメーター設定すれば
そのままクエリーされるので、使う場面に応じた調整が可能です。


しかし・・画像の拾い方が面倒ですね。
なぜメソッドなのだろう^^;



■4、キャッシュ機能
本格的な運用に使うならキャッシュ機能を利用しましょう。
今回のサンプルはシンプルに書いているため省略しています。

アマゾンAPIリクエストは1クエリー/秒かつ、500クエリー/時間だったような気がします。
この制限は公式ガイドラインによると収益に対して変動のようなことが書かれているようですが、
通常は簡単なキャッシュをしておけば充分かと思います。




・最後に
Smartyプラグインは様々なシーンで便利に使えるのでぜひ活用してみて下さい。